2010年12月31日

今年の雑木今年の内に

お久しぶりです。
完全に真冬です。
早朝は水鉢やタライの水面が凍ったりしているようです。

うちの庭の水鉢とタライが置いてある場所には雑木が2本生えています。
今までほとんど剪定をしてきてないので大木になってしまってます。
日当たりが悪くなりますし葉っぱ等が降ってきて水が汚れます。
特に春になると花が咲くので蕾や花が大量に落ちてきます。
これをいちいち網で取り除くのがとても面倒なのです。
夏から秋にかけては葉っぱを取り除くのが日課になってました。
しかしその反面、夏は日陰になって多少は涼しくなります。
メリットもデメリットもどちらもありますが先週に思い切って伐採しました。

雑木伐採2010.12.30.JPG

大体私の胸の高さくらいでしょうか。
バッサリと切っちゃいました。
家の2階に到達するくらいの高さだったのでハシゴを使ったりして2日かがりの作業でした。
大量の枝をゴミ捨て場まで持って行くのが大変でした。
でもまぁやっとこれでさっぱりしました。
このくらいの高さにしてしまえば今後は剪定が楽にできます。
でもまた放置してしまったら数年で元通りになってしまうので気をつけなければなりません。

切ったあとにうちの母から聞いたのですが、
写真の右側の木はキンモクセイなんだそうです。
左側は何だかわからない木です。
私はてっきりどちらも雑木だと思ってました。
とは言っても私はキンモクセイの何たるかは全く知らないのですが...

今年を振り返ってみると...やろうと思っていたことの半分も実行できませんでした。
それに次々に死なせてしまって心が折れてしまいました。
昨年の反省点がほとんど活かされていません。
でも何とかしないことには次のステップに進めないので...春までに考えておきます。

それでは今年もお世話になりました。
また来年もよろしくお願い致します。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

食えないっす

今週に入ったら急に寒くなってしまって、
もうそろそろビオシーズンも終了ですね。
ちょうど明日に台風が直撃しそうです。

そんな中、発砲容器で栽培しているマコモは変化を続けていました。
それではこれが今日のマコモの様子です。

マコモ大2010.10.29.JPG

マコモダケがさらに大きく太くなりました。
でも何か形が変です。
まぁ本来どういうものなのかというのが実物を見たことが無いのでわからないのですが、
でもパッと見にもいびつな形をしています。
先端の葉っぱが真下を向いてしまってますし...
う〜ん...見るからに食欲がわかないなぁ...

今のが一番大きい株なんですが、
他の小さい2株はこんな感じです。

マコモ小2010.10.29.JPG

左手前と左奥です。
小さいながらもこちらにもマコモダケと思わしきものが出てきました。
今年は出て来ないだろうと思ってたんですが、
もしかして株の生長具合に関係無く出てくるものなのでしょうか?
そしてこちらもやはり形がイマイチなんです。

ネットでマコモダケについて検索して出てくる画像では、
ちゃんと真っ直ぐに上に伸びているように見えます。
なのでこんな形では不完全なのではないかと思われ...
まぁ食べたとしても毒ではないとは思いますが、
どうにも食べる気になれません。
このまま放置しておいたらどうなっていくのか観察しようと思います。

食べてみるのを楽しみにしてたんですがヘタレですいません。
今年はもう何をやっても駄目でした。
来年はもっと日当たりのいい場所に植え替えて、
ちゃんとした形のマコモダケが出てくるようにしようと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 01:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

何事も経験ということで

今年の秋は何も手をつけてないのでネタが尽きてきました。
昨年はちょうど今頃ピンポンパールと水泡眼を投入しました。
まだ暖かいから大丈夫だとタカをくくっていたらその後の寒波にやられてしまいました。
もう同じ失敗を繰り返さないためにも今年はこのままで行こうと思います。

今年は初めて睡蓮の株分けにチャレンジしたわけですが、
親株から伸びた地下茎を3つに分割して小さめの植木鉢に入れて水鉢に沈めました。
春から夏にかけては次から次へと葉っぱが伸びてきていてとても元気そうでした。
しかし、9月頃からだんだんとその勢いも衰えてきました。
そしてこれが今日の水鉢の様子です。

水鉢2010.10.23.JPG

もう全然葉っぱが水面まで達していません。
わずかに水面まで来ていた葉っぱは枯れてきて沈んでいきました。
9月頃から葉っぱは出てきても蔓が短いままで葉っぱも小さいままのが増えてきました。
水中で小さな葉っぱが出たり消えたりしてました。
右下のは一度も葉っぱが水面まで達することはありませんでした。
それでも常に葉っぱは出続けているので活発に生きてはいるようです。
タライの中の睡蓮は3度も花を咲かせたというのに...

原因ははっきりしています。
要するに栄養不足ですね。
タライの方は昨年からリセットせずにそのままの環境ですし金魚の糞の蓄積で水が汚れています。
ある意味とても栄養豊富な環境な訳です。
水鉢の方は荒木田土から赤玉に替えるためにリセットしました。
メダカとエビしか入ってませんので水がきれいなままです。
元々地下茎に蓄えていた栄養を使い切ってしまったのですね。

当然のことですがそれなりに生長させて花を咲かせようとしたら、
それ相応の肥料が必要ということです。
メダカの糞では肥料不足なんですね。
昨年のあまりの生長の勢いを見て今年は貧栄養にし過ぎました。
来年はもっとしっかりと植木鉢の中に肥料を仕込んでおこうと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

つまんない...

刻一刻とシーズンオフが近づいてきている中、
何もできずにただ毎日様子を見に行っているだけです。

とりあえずこれが今日のビオの様子です。

ビオ全景2010.10.16.JPG

お見せするのが恥ずかしいくらいむさ苦しい庭です。
雑木が2本生えていますがこれがとてもうっとうしいんです。
時期によって花や葉っぱが降ってきて水鉢やタライの中に入ります。
今はちょうど実のようなのと葉っぱが降ってきてまして、
毎日網ですくって取り除いています。
そういうのも自然任せに放置しておくべきなのかもしれませんが、
水が汚れて濁ってしまうので取り除いています。
冬の間に伐採して思い切って低木にしてしまおうかとも考えています。

うちの母がタネを蒔いたり植えたりした植物がいろいろとあるんですが、
私の頭の中は魚のことばかりであまりそういうのに感心が無いのでさっぱりわかりません。
そういうのも含めてビオトープなわけなので今後の課題ですね。
冬咲きの花のタネでも買ってきて蒔いてみようかと思っています。

熱くもなく寒くもないこの時期は最も体を動かしやすいので、
どうしても畑の作業を急ピッチで進めることを優先せざるを得ません。
でもまぁ畑の開墾を少しでも早く進めることが、
私の目指すビオトープの次のステージに繋がっていますので、
今は何もできなくても我慢あるのみです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

ついに出現か?

涼しくなってきたことで一時的にメダカの警戒心が強くなっていたのですが、
やはり冬に備えて栄養を蓄える必要があるからか人影を見ると餌を求めて水面付近に来るようになりました。
栄養をつけさそうと冷凍赤虫を与えました。
魚もエビも必死に食べまくっています。

そんな中、ミナミヌマエビだけの寂しい状態になっている発砲容器の中で変化がありました。
それではこれが今日の発砲容器の様子です。

マコモ2010.10.8.JPG

相変わらずのむさ苦しい庭ですが一見するとほとんど変わってないように見えます。
マコモの左下の株は折れてしまってたんですが、
折れた部分から新たに葉っぱが出てきました。
何とか復活しそうです。
それにしても葉っぱが古いのから新しいのに入れ替わるだけで、
株の大きさがほとんど変わらないので困っておりました。
もう今年は駄目かなとほとんど諦めていたのですが、
ふと右上の株をのぞき込んでみたら今まで見たことが無い状態になっていました。

マコモダケ2010.10.8.JPG

これってもしかしてマコモダケなんでしょうか?
まだ細くて小さいのですが何だか膨らんできています。
株の中央から生えてきた葉っぱの株元部分が変形して膨らんできているような感じです。
これからどうなっていくのか変化を観察していきます。

やることなすことまるでうまく行かないうちのビオですが、
やっと成果が出そうな感じです。
せめてこれだけは無事に収穫まで行って欲しいと祈るだけです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ


posted by ひ辻 at 02:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする