2009年12月25日

今年の反省点と来年への展望 前編

ビオトープもどきを初めて今年が2年目。
昨年は水鉢だけだったのが今年はタライが増えて倍以上の規模になりました。
とは言え相変わらず魚が中心で植物には無頓着でした。
やはりビオトープを目指している以上、
植物を充実させないと格好がつきません。
来年はもっと容器の周囲にいろいろと植えたいと思っています。

植物と言えば水生植物ももっと充実させたいです。
今年はやっと睡蓮を植えましたが、
ちゃんと開花したのは1回だけでした。
これは気候によるところもあるので手の打ちようが無いのですが、
来年はもっと咲くように工夫してみます。
水草ももっと増やしたいです。
来年はもっとワイルドな感じにトリミングしてみようと思っています。
なぜかホテイアオイが今年は全く増えませんでした。
昨年と同じ場所なのですが...
来年はメダカの稚魚を入れる容器をもっと日当たりのいい場所にしようと思っています。
そしたらホテイも増えるかもしれません。

昨年はヒメダカの稚魚がたくさん生まれたのですが、
生き残ったのは4匹だけでした。
今年はもっと生存率が高いつもりでしたが、
結局5匹しか生き残りませんでした。
まぁあまり増え過ぎても困るのですが...
そして白メダカの繁殖も試みたのですが、
全く1匹も稚魚がとれませんでした。
エビなのかタナゴなのかヤゴなのか、
おそらく卵を食べられているのかもしれません。
来年は親メダカを別容器に移動させてみようと思っています。

来週に続く。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:42| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

寒いです

ついに気温が10度以下になってしまいました。
ファンヒーターをつけても部屋が暖まるまで時間がかかります。
ということは水の中はもっと冷たいはずです。
タライの中も越冬態勢に入ったであろうと見に行くと、
らんちゅうの食欲だけは衰えてませんでした。

タライ2009.12.17.JPG

白メダカは底でじっとしていますが、
らんちゅうはずっと泳ぎ回っています。
一桁の水温でも平気なようです。
ほんの少しだけではありますが毎日餌を与えています。
餌を投入すると一目散に餌に突進して行きます。

水草やホテイアオイも大丈夫なようです。
水草は枯れてきた部分と若い部分とに分かれてきてます。
春になったらトリミングして植え直します。
昨年のホテイは次々と増えたんですが秋に全て枯れてしまいました。
今年のホテイは全く増えなかったんですが今も青々としています。
何が原因でそうなってしまったのかはわかりません。

2年目の今年は反省点が次々と出てきました。
まだまだ手探りでやってる状態なので、
うちのビオも私自身もさらに成長し進化すべく頑張って行きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 18:49| Comment(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

完全にシーズンオフに入りました

毎日餌を与えに行ってますが、
もう餌に反応するのはらんちゅうだけになってしまいました。
相変わらず食欲旺盛なままです。
でも夏の頃と比べれば勢いは落ちてきています。
水質のことも気になるのでごく少なめに与えています。

水鉢はもうほとんど無反応になりました。
メダカもタナゴもエビも越冬態勢に入ったようです。

水鉢2009.12.9-1.JPG

睡蓮も葉っぱが1枚だけになってしまいました。
相変わらず濁っているので水中の様子が全く分かりません。
でもその濁りの原因である荒木田土の副産物なのか、
何だかわからない水草が生えてきました。

水鉢2009.12.9-2.JPG

こういうことが起こるのがビオトープの醍醐味のひとつなんでしょうが、
もう二度と荒木田土を使う気はありません。

これから今年の反省点を総括して、
来年の春のリニューアルに向けての計画を練って行こうと思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 18:49| Comment(2) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

またしても敗北しました

11月30日にいつものように餌を与えに行くと、
またピンポンパールがホテイアオイの根っこの上でじっとしていました。
餌を投入しましたがらんちゅうとメダカが食べてる中、
ピンポンは反応しませんでした。
だいぶ寒くなってきたし食欲も無くなってきたのかなと思いました。
そして翌日12月1日に餌を与えに行くと、
ピンポンが水面に浮かんで息絶えていました。

目の前の状況が受け入れられず、
らんちゅうに餌を与えたらそのままにして仕事に向かいました。
その後も踏ん切りがつかず、
毎日餌は与えに行くもののピンポンの屍骸は放置したままでした。
そして今日やっと現実を受け入れて庭に埋めました。

ピンポン屍骸.jpg

カメラが壊れてしまって急遽家に転がってた古いデジカメで撮影しました。
うまく使いこなせずにボケボケです。
私の無謀なチャレンジのために2匹も死なせてしまいました。
特にピンポンには溺愛しかけていただけに、
当分は気持ちの整理がつきそうにありません。

泳ぎの遅いユーモラスな形をした金魚を屋外で通年飼育するという挑戦は、
やはり無謀だったのでしょうか?
春になったらまたさらに変わった金魚を投入するつもりでした。
諦めたくはないのですが、
越冬を考慮するとすべて根本的に考え直すしか無いようです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 23:42| Comment(2) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

だんだんネタが尽きてきました

ここしばらくは気温が落ち着いていて穏やかな日々を送っております。
時々ピンポンパールがホテイアオイの根っこの上でじっとしていて、
もしや...と驚いてホテイをどかしたら普通に泳ぎ出してホッとしたりしてました。
うちの母がそれを見て「金魚が死んでるよ!」と慌てて私に知らせに来たりしました。
紛らわしいから死んだ振りはやめて欲しい...

このところほとんど何の変化もありません。
多少退屈ではありますが、
このまま春まですべて無事なのが何よりではあります。

金魚は相変わらず食欲旺盛なままです。
かなり水も冷たいですがどのくらいまで続くのでしょうか...
白メダカが水面付近にほとんど来ません。
でも底に落とした金魚の餌にはすぐに反応して食べています。
水鉢のヒメダカとタナゴは餌を撒くと水面に食べには来ますが、
口に入れた瞬間にすぐに潜ってしまいます。
水温が低くなると食欲が警戒心を下回ってしまうのでしょうね。
冷凍赤虫を週1で与えているのですが、
メダカがあまり食べようとしません。
人工飼料の方が反応が良いです。
金魚は大喜びで食べてます。
昨年の今頃はホテイアオイが既に枯れていたのですが、
今年はまだ青々としています。
ホテイも越冬できると良いのですが...

このまま春まで何もすることが無い。
つまんねぇなぁ...

水鉢とタライ2009.11.26.JPG

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:15| Comment(2) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする