2017年11月04日

今年の繁殖結果

だんだんと寒くなってきて冬が近づいてきていますね。
でもまだ魚たちは食欲旺盛です。
冬に備えて栄養を蓄えようとしているのかもしれません。

ということでまずは水鉢のようです。

水鉢2017.10.17.jpg

こちらには5月に産卵した卵を入れました。
当初は順調そのものだと思っていたのですが、
成魚に近いサイズにまで成長したのはほとんどいません。
おそらく古い餌を与えていたからだと思います。

そしてこれだけ生き残りました。

水鉢稚魚2017.10.17.jpg

楊貴妃が4匹に黄金光が3匹の計7匹だけです。
当初は白や幹之もいたんですが・・・

次はプラ池の様子です。

プラ池2017.10.17.jpg

こちらには7月に産卵再開した時の卵を入れました。
当初は稚魚がウジャウジャいたのですが・・・

そしてこれだけ生き残りました。

プラ池稚魚2017.10.17.jpg

黄金光が2匹だけです・・・
秋になってから突如藻が大発生しました。
するとどんどん減っていきました。
水質が良くなかったようです・・・

最後に白鉢の様子です。

白鉢2017.10.17.jpg

こちらは8月に産卵した卵を入れました。
採卵時期としてはあまりにも遅いですよね。
なので小さいままでした・・・

そしてこれだけ生き残りました。

白鉢稚魚2017.10.17.jpg

楊貴妃2匹と黄金光1匹の計3匹だけです。
大きさは7月産卵のと大差無いですね。
やはり遅くとも6月中には採卵を終えないとダメですね。
でないと越冬できそうな大きさになりません。

ということですべて丸タライに入れました。

丸タライ2017.10.17.jpg

暗くなってしまったので見えませんが親メダカと一緒に元気に泳いでいます。
稚魚サイズのは親が襲おうとすることもあるのですが、
俊敏に逃げているので大丈夫そうです。
ただまぁ春まで持ちこたえられるのかどうか・・・

何だかんだで結局例年通りの体たらくでした。
古い餌で産卵がとまってしまったのが最後まで響きました。
最初に生まれた稚魚も古い餌だったので大きくならなかったのかもしれません。
そして白と幹之の繁殖に失敗してしまいました。
毎年毎年何かやらかしてしまいますね・・・
来年は家の建て替えを行う予定なのでメダカたちをどうするのか考えねばなりません。
これを機に池でも作れればいいのですが難しいでしょうね・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:41| Comment(0) | 2017年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

稚魚の経過報告

9月に入っていきなり涼しくなって、
今年は残暑無しかと思っていたらまた暑くなってきました。
でも秋はもう始まっています。

そんな中、稚魚の途中経過をお見せします。
それではとりあえずビオの様子です。

ビオ2017.9.10.jpg

相変わらずむさ苦しい庭です。
イチジクがかなり伸びたのですが実は全くなりませんでした。
来年は収穫できるはずです。
角タライの睡蓮は9月以降は全く咲かなくなりました。

ではまずは水鉢です。

水鉢2017.9.10.jpg

ここには5月に採卵した卵から孵化した稚魚が入っています。
赤色姫睡蓮がまだほぼ毎日咲いているようです。
たまに昼過ぎまで咲いていることもあって花を見れることもあります。
そして稚魚はこんな感じです。

水鉢稚魚2017.9.10.jpg

まだ1cm程度の幼魚です。
ちょっと成長が遅いですよね。
古いエサと新しいエサと交互に与えているんですが、
やはり新しいのだけにした方がいいんですかね?

次はプラ池です。

プラ池2017.9.10.jpg

こちらは7月に産卵した卵から孵化した稚魚が入っています。
こちらの黄色姫睡蓮も今もまだほぼ毎日咲いています。
この日も咲いていました。
そして稚魚はこんな感じです。

プラ池稚魚2017.9.10.jpg

まだ数ミリの大きさです。
孵化して実質ひと月半くらいしか経っていないというのもありますが、
それでも遅いですよね・・・

最後に白鉢です。

白鉢2017.9.10.jpg

こちらには8月に採卵した卵から孵化した稚魚が入っています。
藻がかなり湧いてしまっていますが水の状態は悪くないと思います。
そして稚魚はこんな感じです。

白鉢稚魚2017.9.10.jpg

まだ産まれたてからほんの少し大きくなった程度です。
冬までにそこそこの大きさまで行けるのやら・・・

どの容器にも当初は数十匹はいたのですが、
どれも十数匹にまで減ってしまっています。
毎年毎年生存率が低いですね・・・
稚魚の餌も新しいのだけを使うべきでしたでしょうか?
今回は私の貧乏根性が足を引っ張ったようです・・・

まだしばらくは暖かい日が続くと思いますので、
何とか少しでも大きくなるように私もメダカも頑張ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:28| Comment(0) | 2017年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

茶碗蓮が開花しました

昨年は全く花が咲かなかった茶碗蓮でしたが今年は例年よりも多く花が見れそうです。
とりあえず、丸タライの様子です。

丸タライ2017.7.29.jpg

今年は葉っぱの勢いからして順調に行っている手ごたえがありました。
大きな葉っぱが次々に上がってきてわさわさになっています。
そして例年よりも葉っぱも花も位置が高いです。
後ろに植えてあるイチジクの葉っぱが被さり気味なので、
それに負けじと頑張っているのだと思われます。

1週間前はこんな状態でした。

茶碗蓮蕾2017.7.23.jpg

イチジクの葉っぱの間から蕾が出ています。
最初はラッキョサイズの蕾なのですがだんだんと大きくなってきます。

そして咲きました。

茶碗蓮花と蕾2017.7.29.jpg

ピンク色の花びらです。
後ろにはさらに蕾が上がってきています。
この写真を撮っている時には気がつかなかったのですが、
手前にさらにさらに蕾が上がってきていました。
3つも同時に上がってきたのは初めてです。

きれいな花なのですが形がもうひとつかなと・・・

茶碗蓮花2017.7.29.jpg

開花の途中で雨が降ったりしているのでそれの影響でしょうか?
でもまだあと2つも蕾があるのでお楽しみはまだまだこれからです。

梅雨の間は例年よりも涼しかったのですが、
7月に入ってからは連日の猛暑で夏らしい夏になっていますね。
魚も植物もとても活性化しています。
なので私はこういうしっかりと暑い夏というのは結構好きです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

メダカが産卵を再開しました!

メダカを購入してすぐに産んで以来、
ここまで全く産卵してくれなかったのですが、
ついに再び産卵が始まりました。

それではとりあえず、丸タライの様子です。

丸タライ2017.7.16.jpg

茶碗蓮の葉っぱがどんどん生えてきています。
今年こそは花をみたいですね。
姫コウホネは昨日までは咲いていたといいますかちゃんと立っていたのですが、
咲いてから数日経つと傾いて水の中に入っていきます。
メダカは白が3匹に楊貴妃と幹之が1匹ずつの合計5匹だけになってしまいました・・・
ちょうどこの日に水の中に大きなヤゴがいるのを発見しまして・・・
もしかしてこいつの仕業か・・・

産卵を確認するためにホテイアオイを持ち上げてみました。

メダカ卵2017.7.16.jpg

イマイチピントが合っていませんが根っこに卵が付いているのがわかりますでしょうか?
しっかりと確認してみたら20個くらいはついていました。
やっと念願の産卵再開です!

浮き草は他にも4種入れてありまして確認してみたらそれぞれに卵がついていました。
なのでプラ池の浮き草と入れ替えました。

プラ池2017.7.16.jpg

せっかく稚魚育成容器として立ち上げてあったプラ池をやっと使うことができました。
黄色姫睡蓮は次々に蕾が上がってきて何度も咲いています。
水の状態もとてもいいと思います。
停滞していたビオがまた動き出しました。

やはりこれまで与えていた餌が劣化していたようです。
外に置きっ放しではダメですね。
新たに餌を買ってきて与えたらちゃんと産卵が始まりました。
そんな今回購入した餌はこれです。

メダカ餌2017.7.16.jpg



産卵・繁殖用というのに惹かれました。
やはり餌というのは当然の事ながら重要ですね。
たっぷりと水面に撒いてやるんですがすぐに食べ切ってしまいます。
よほど気に入ってくれているんでしょうか?

7月の半ばでは産卵時期としては遅いですよね・・・
でも容器はもうひとつあるのでさらに採卵を続けていくつもりです。
何とか来年に繋がるだけは増やさねば。
とにかくまぁ産んでくれてホッとしたのが本音です・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 


posted by ひ辻 at 04:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 2017年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

睡蓮と姫睡蓮の開花が始まりました

7月に入ったら一気に真夏になりましたね。
九州の方では大雨で甚大な被害が出ているようですが、
うちの地方ではむしろ雨が少なくて川の水が少なくなってしまって、
農家が水の確保に四苦八苦しているようです。
もっとバランスよく降ってくれればいいのですがね・・・

そんな中、睡蓮の花が咲きました。
とりあえず角タライの様子です。

丸タライ2017.7.4.jpg

大きい葉っぱが次々に出てきまして水面を覆っています。
時々小さい葉っぱも出てくるのですがすべて間引いています。
気温の上昇とともに急にスイッチが入ったように急成長しますね。

今年も純白のきれいな花が咲いてくれました。

睡蓮2017.7.4.jpg

この睡蓮の花は早朝に咲くので寝る前に撮影しています。
風呂上りの軽装で庭に行くので蚊に刺されまくりでして・・・

真上からも撮影しました。

睡蓮開花2017.7.4.jpg

この中央の黄色が鮮やかですね。
鼻を近付けると微かにいい匂いがします。

そして姫睡蓮も花が咲きました。
プラ池の様子です。

プラ池2017.7.5.jpg

こちらはまだメダカが入っていません。
稚魚を育成するために待機している状態なのですが、
いまだに産卵を再開してくれません・・・

この姫睡蓮は黄花です。

黄花姫睡蓮2017.7.5.jpg

小さくてかわいい花です。
これは昼に咲きます。
もっと花びらの黄色が濃いといいのですが実質クリーム色ですね。

メダカの産卵に適した餌を新たに買ってきて与えているのですが、
1週間以上が経過してもまだ産卵してくれません・・・
もう打ち止めなんですかね?
水鉢に入れてある稚魚は順調なのですが、
もっと増やしたいのにとても歯がゆいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする