2016年06月23日

稚魚が孵化しています

早く梅雨が明けて欲しい今日この頃です・・・
そんな中、メダカの稚魚が次々と孵化しています。
とりあえず丸タライの様子です。

丸タライ2016.6.19.JPG

姫コウホネが植え替えてから元気がありません。
再び蕾が上がってくるまでかなりかかりそうです・・・
茶碗蓮も葉っぱが小さくて勢いがありません。
こちらも開花まではかなりかかりそうです・・・
この中に稚魚がいるんですが写真ではこの位置からは見えませんね。
なのでアップで撮影してみました。

稚魚2016.6.19.JPG

白メダカの稚魚のようです。
孵化自体は今月の初旬から既に始まっています。
早くも大きさに差が出てきています。
親メダカでもそうですが大きいのが小さいのを追い回します。
最初は1・2匹でしたが今は20匹くらいはいると思います。

稚魚3匹2016.6.19.JPG

色からしてほとんどが白のようです。
他の色のも僅かに混ざってはいるようです。
採卵した卵の半分以上は白なので当然ではあります。
楊貴妃と幹之については親メダカと卵を購入するつもりでいたのですが、
僅かずつではあるのですが一応採卵はできているんです。
夏の間にずっと採卵し続ければそこそこ数が揃いそうな気がしてきたので、
今年は購入せずに現有戦力だけでやりきる決心を固めました。

今年は最も水量の多い丸タライを稚魚育成容器に設定しただけに、
もっとガンガン採卵するつもりでしたがほとほどの数になりそうです。
でもこれからまだまだ孵化してくるでしょうしまだまだ採卵できるはずです。
秋にはうじゃうじゃメダカが泳いでいる光景になるように頑張ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

黄花姫睡蓮が開花しました

すっかり梅雨入りしてしまいましたね。
雨の日が多くてなかなか庭の作業も畑の作業も捗りません・・・

そんな中、赤花姫睡蓮に続いて黄花姫睡蓮も開花しました。
とりあえずプラ池の様子です。

プラ池2016.6.11.JPG

ホテイアオイがどんどん増えています。
水もきれいで楊貴妃もとても元気です。

黄色姫睡蓮2016.6.11.JPG

淡い黄色と花の小ささが特徴です。
何という品種の姫睡蓮だったか忘れてしまっていましたが、
その特徴からしてどうやらヘルボラのようです。
この姫睡蓮の花は昼過ぎに咲きます。

黄色姫睡蓮開花2016.6.11.JPG

私の生活時間にピッタリなんです。
これからもっと次々に蕾が上がってきて夏の間は毎日のように花を見ることができます。
花付きの良さもこの品種の特徴のようです。

赤白黄色以外の花も欲しいところなんですが、
温帯睡蓮だとそれ以外の色が無いんですよね。
熱帯睡蓮だと屋外では越冬ができませんし・・・
夏はまだこれからなのでいろいろと検討します。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

姫コウホネと茶碗蓮の植え替えとメダカ産卵

畑が忙しくてビオに構っている余裕がなくなってきているのですが、
最低限のことはやらないと何も始まらないのでやるしかありません。

ということで丸タライに取り掛かりました。

姫コウホネ2016.5.14.JPG

まずは姫コウホネを取り出しました。
早くも蕾が出てきています。
咲くまで待ちたかったのですが日程的に今やるしか無いので・・・
植木鉢の底から根っこが長く伸びてしまって底土の中に侵入していました。
これをぶっちゃけてみたらエラいことになっていましたが写真を撮り忘れました。
根っこがグチャグチャに張り巡らされてかなり窮屈そうでした。
もっと大きな鉢に変えた方がいいのだろうか・・・

姫コウホネ処理済2016.5.14.JPG

これはもう処理が終わった後の状態です。
2株に分かれていました。
とりあえず、このままにしておきました。

次に茶碗蓮を取り出しました。

茶碗蓮2016.5.14.JPG

毎年のことですが姫コウホネ同様にエラいことになっています。
レンコンが伸びまくってグチャグチャです。
こちらも処理しました。

茶碗蓮処理済2016.5.13.JPG

先端のこれだけを残しました。
時間が無くなってしまったのでこれもバケツに入れましてこの日の作業は終了しました。

そして翌日に鉢に植えまして丸タライの中に沈めました。

丸タライ2016.5.15.JPG

姫コウホネの蕾が萎れてしまっていました・・・
もう1株の姫コウホネは白メダカが入っている白鉢に植えました。
そして冬の間は濁っていた水が春になって雨が多くなったら水が澄んできたのですが、
植え替えのために鉢を出し入れしたらまた濁ってしまいました・・・
まぁ別に稚魚の育成には問題は無いと思います。

稚魚と言えばもう既に採卵の準備はできていまして、
数日前から産卵床のホテイアオイがそれぞれの容器に入れてあります。
この日にホテイの根っこをチェックしてみました。

白メダカ卵2016.5.15.JPG

卵が2個あるのがわかりますでしょうか?
早くも卵を産んでいました。
これは白メダカの卵です。
全部で3個採卵できました。
このあと楊貴妃のもチェックしましたがありませんでした。
幹之のをチェックしたらこちらも3個ありました。
すべて丸タライの中に入れておきました。

この調子なら白と幹之は今の戦力でも行けそうですね。
一番数の少ない楊貴妃がどうなるかが問題です。
とりあえず今月いっぱいは様子を見てから親メダカを購入するかどうかを判断します。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

姫睡蓮が開花&メダカの移動をしました

GWも過ぎましてだんだんと夏へ向かって暖かくなってきていますね。
そしてビオシーズンの本格スタートを告げるものが咲きました。
とりあえず水鉢の様子です。

水鉢2016.5.7.JPG

赤花姫睡蓮に花が咲きました。
3月中旬にリセットしてからひと月半での開花です。
この姫睡蓮は正午くらいに開花するので私の生活時間ではなかなかお目にかかれないんですが、
この日は朝まで雨が降っていたので開花時間がズレたようです。

赤花姫睡蓮2016.5.7.JPG

でもまぁ半開きと言いますか閉じかけですね。
ピンクと黄色が鮮やかです。

というのはこの日たまたま咲いていたからでして、
今回はメダカをそれぞれ別容器に分ける作業の記事です。
ということで丸タライの様子です。

丸タライ2016.5.7.JPG

こちらの姫コウホネも蕾が出てきています。
まだリセットしてないのに・・・
メダカが各種入っています。
もっといたんですが冬の間や春先の気温の急変でどんどん減っていきました。
やっぱり容器を土に埋め込んだ方が安定するのでしょうけれど・・・

まずは幹之を水鉢に移動しました。

幹之2016.5.7.JPG

幹之が3匹に黄金光が2匹です。
幹之はさすがにスーパー強光だけにしっかりと色が出ています。
黄金は地味ですね。
この数では繁殖できるかどうか微妙です。

次は楊貴妃をプラ池に移動しました。

楊貴妃2016.5.7.JPG

楊貴妃が3匹にヒメダカが1匹です。
楊貴妃のうち2匹はまだ幼魚サイズです。
この数では繁殖は厳しいかもしれませんね・・・

最後に白を白鉢に移動しました。

白2016.5.7.JPG

こちらは一番数が多くて12匹います。
幼魚サイズもいくつか混ざってはいますがこれなら何とか繁殖は行けそうです。
でも水が濁っています。
おそらく肥料として仕込んだ油粕の影響だと思います。
ということは埋めておいた茶碗蓮の細いレンコンが結局枯れてしまったようです。

一番小さい容器に一番数の多い白を入れました。
昨年はこの容器で白の稚魚を育てたというのもありますが、
おそらく楊貴妃の繁殖には数が足らないと思われるので新たに購入するしかなさそうです。
なのであえて広いプラ池を楊貴妃用にしました。
幹之もまた卵を購入せざるを得ないような予感がしています。

翌日早速ホテイアオイをホムセンで買ってきました。
毎年言ってますがもう本当に何が何でも今年こそは大繁殖を成し遂げたいです。
丸タライは水量が100L以上あるのでいくらでも卵を入れれます。
今年は本当にやりますよ!!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

今シーズンスタート!

今年は昨年よりもふた月早く開始です。
例年はメダカの産卵に合わせて準備開始なんですが、
それでは間に合わないことにやっと気づき始めました。
リセットしてから水が出来上がるまでに結構時間がかかるんですよね。
今年は昨年とはやり方を変えようとずっと考えていました。

とりあえず、水鉢とプラ池の様子です。

ビオ2016.3.12.JPG

こちらには購入したメダカの卵を入れて稚魚の育成に使いました。
メダカは秋にすべて丸タライに移動させたのでミナミヌマエビのみです。

ではまずは水鉢から取り掛かりました。

水鉢海老2016.3.12.JPG

左がミナミヌマエビで右がヤゴです。
毎年このエビを取り出すのが面倒でして・・・
慎重に凝視しながら取りこぼしの無いように網ですくいました。

次に姫睡蓮を取り出しました。

赤姫睡蓮2015.3.12.JPG

結構大きくなっていくつにも株分かれしてきています。
そしてこれを1株に処理しました。

赤姫睡蓮処理後2016.3.12.JPG

一番大きい株を残しました。
根っこはすべて切り落としています。
これは赤花です。

次はプラ池に取り掛かりました。

プラ池2016.3.12.JPG

左がミナミヌマエビなんですが例年よりも数が少ないです。
左がヤゴなんですが5匹もいました。

次に姫睡蓮を取り出しました。

黄色姫睡蓮2016.3.12.JPG

根っこは長く伸びているのですが株はあまり大きくありません。
株分かれもほとんどしていませんでした。
そしてこれを処理しました。

黄色姫睡蓮処理後2016.3.12.JPG

小さいです。
でも暖かくなるとグングン生長していくのでこのくらいの大きさでも十分です。
これは黄花です。

最後に昨年に新たに立ち上げた鉢に取り掛かりました。

白鉢2016.3.12.JPG

こちらも水鉢なんですがこちらは白鉢と呼ぶことにしています。
こちらにも購入した卵を入れて白メダカの稚魚の育成に使いました。
メダカを注文したはずなのに卵が届いて急遽当日に立ち上げたので、
稚魚が孵化してきた頃に水が白濁りを始めました。
その失敗が今年の早めのスタートの理由です。

白鉢茶碗蓮2016.3.12.JPG

この中にもエビがいたはずなのですが全くいませんでした。
でもヤゴだけは4匹もいました。
ここには昨年に処理した茶碗蓮の小さい株が植えてありました。
爪楊枝のような細い株なんですがちゃんと伸びていました。
何か違うのを植えようかとも思ったのですが、
この細いのがどうなって行くのか見てみたいので再び植え直しました。

ということで3つともセット完了しました。

ビオ2016.3.13.JPG

底土には赤玉を使っています。
昨年のを軽く水洗いしたあとに新しいのを追加しています。
ひと月ほどこのままにしておいて水が出来上がってきたのを見計らってからメダカを入れます。
昨年はこの3つを稚魚育成容器として使いましたが今年は親メダカの産卵容器として使います。
そして丸タライを稚魚育成容器として使います。
今年は勝負を賭けますよ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする