2015年11月08日

卵から購入した稚魚の育成結果

前回記事から3週間も経過してしまいました。
自家産稚魚を丸タライに入れてから1週間後に卵から購入した稚魚に取り掛かりました。
とりあえず稚魚育成容器の様子です。

ビオ215.10.24.JPG

姫睡蓮の葉っぱがどんどん枯れてきたのでトリミングしましてだいぶ減りました。
どれも水の状態はいいと思うのですがそれぞれ結構差が出ました。
夏の間は毎日差し水をしていたんですがねぇ・・・

まずは左の白い鉢からです。

新鉢2015.10.24.JPG

こちらには白メダカの卵を入れました。
当初は50匹以上はいたはずなのですがどんどん減っていきまして、
最終的には3匹になってしまいました・・・
新規に立ち上げてすぐに使い始めたので水質が安定しなかったんでしょうね。
白濁りしたりしていました。
やっと安定してきた頃には10匹を切っていました。

白2015.10.24.JPG

きれいな白なんですがたったこれだけでは・・・
自家産の白よりも少ないとか購入した意味がありませんね。

次はプラ池です。

プラ池2015.10.24.JPG

楊貴妃が入っています。
こちらはずっと水が澄んでいましてすこぶる状態が良かったです。
古い赤玉土の上に新しい土を敷いているのが効いているのだと思います。
そして最も多く生き残りました。

楊貴妃2015.10.24.JPG

15匹ほどいます。
こちらも当初は50匹以上はいましたので激減はしていますが何とか踏ん張りました。
自家産の楊貴妃が僅かしか生き残らなかったので助かりました。
大きさはまちまちです。
大きいほど色も濃いです。

最後は水鉢です。

水鉢2015.10.24.JPG

黄金光が入っています。
でも色が地味なのでこのアングルではよく見えませんね。
シャジクモが大発生しましてこれのお陰で水はすこぶるきれいでした。

黄金光上2015.10.24.JPG

10匹ほどいます。
こう見ると黄金っぽく光っているのがわかるかと思います。
でも1匹シルバーもいますね。
白メダカとも黒メダカともちがう灰色です。

黄金光横2015.10.24.JPG

ヒレにはしっかりと色が出ているんですが、
こうやって至近距離で見ないとよくわかりません。
水鉢の中で泳いでいる姿からは真っ黒メダカに見えます。

ということで全匹丸タライの中に入れました。

丸タライ2015.10.24.JPG

自家産と合わせると結構な匹数になるのでとてもにぎやかになりました。
白に楊貴妃に幹之に黄金と色とりどりのメダカが泳ぐ姿はお祭りのようですね。
11月に入ったというのにまだまだ暖かいのでメダカはとても活発で食欲旺盛です。
越冬に備えて栄養を蓄えさせるために1日おきに餌を与えています。
この調子なら今月中はまだまだ楽しめそうですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

自家産稚魚の育成結果

今年こそはと毎年取り組みながら失敗ばかりを繰り返してきた稚魚の育成。
そろそろ今回の結果を判断する時期になりました。

とりあえず軒下の様子です。

軒下015.10.17.JPG

相変わらずむさ苦しい有様ですがこの4つの容器に稚魚が入っています。
当初は6つあったのですが2つ全滅しました・・・
こうやって上から見ただけでわかりますが水が汚れていますね。
底土を入れないほうが水質が安定するという話もあるのですが、
ベアタンクではどうしても水が濁ってしまいます。
枯れた苔がたくさん浮いていてとても見苦しいです。
早めに底土入りで立ち上げて十分に安定させてから使うのがベストだと確信しました。

まずは一番左の容器から。

稚魚育成容器長方形2015.10.17.JPG

この長方形の容器は水深は浅いのですがそこそこ広さはあります。
そのお陰か生存率は一番高かったです。

稚魚育成容器長方形稚魚2015.10.18.JPG

全部で18匹います。
白メダカらしき稚魚の中に幹之がいるのがわかりますでしょうか?
クッキリと背中に青光したラインが入っているのが1匹います。
まだそれほど色は出ていませんが白く見えているのも大半は幹之のようです。

次は左から2番目です。

稚魚育成容器プラ2015.10.17.JPG

この容器はプラスティックで結構水深があります。
水量は多いのですがそれほど生き残りませんでした。

稚魚育成容器プラ稚魚2015.10.17.JPG

全部で9匹います。
すべ白のようです。
ちょっと前まで楊貴妃らしきオレンジ色のもいたのですが落ちてしまったようです。
大きいのと小さいのがまちまちです。

次は右から2番目です。

稚魚育成容器丸2015.10.17.JPG

丸い鉢で水深はあまりありません。
当初はこの鉢が最も生存率が高かったのですが、
いつの間にやら激減してしまいました・・・
生き残ったのはこの4匹だけだと思っていました。

稚魚育成容器丸稚魚2015.10.17.JPG

念のために網で何度もすくってみたらさらに2匹出てきまして合計6匹になりました。
比較的大きく育っています。
そしてここもすべて白です。

最後は一番右です。

稚魚育成容器皿2015.10.17.JPG

この丸い皿ような容器には自然採集した黒メダカが産んだ卵を入れました。
最も水深が浅いんですが水は最もきれいです。

稚魚育成容器皿稚魚2015.10.17.JPG

2匹だけです。
明るい色の容器だからか色が透明で薄いですね。

そしてこの2匹を親メダカのいる角タライに入れました。

角タライ2015.10.7.JPG

先日採集してきたばかりのメダカに比べてやはり色が薄いです。
しばらくこの2匹が寄り添って泳いでいましたが、
すぐに他のメダカと混ざってしまってわからなくなりました。

それ以外の稚魚はすべて丸タライに入れました。

丸タライ215.10.17.JPG

大きさにバラつきはありますが合計33匹も入れたので一気ににぎやかになりました。
まだ全然小さいのもいますので親メダカに食べられないように、
餌を撒いて1ヶ所におびき寄せつつ稚魚を入れました。
容器が大きいのでまだまだ全然余裕がありますね。

今年はこれまでで最も多くの稚魚を生き残らせることができました。
とりあえず今回は成功と言ってもいいのではないでしょうか?
でもまだまだ改善の余地は多々あると思います。
今年は稚魚育成容器を置けるだけ置くという作戦を実行しまして、
それなりの効果は上げることができたとは思います。
でも稚魚を小さい容器に分散して育成することの難しさと効率の悪さも実感しました。
できるだけ広くて水量が多くて水質が安定している容器が望ましいわけです。
そう考えると最も適しているのはジャンボタライということになります。
来年は水鉢やプラ池に親メダカを入れて産卵させて、
その卵をタライに入れて稚魚を育成する作戦に切り替える予定です。

購入した卵からの稚魚の育成結果については近日中に記事にします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

姫コウホネの花が咲きました

8月下旬の台風通過後にすっかり涼しくなってしまって、
すっかり秋になってしまいましたね。
今年の夏は実質ひと月くらいだけでした・・・

そんな中、やっと姫睡蓮が開花しました。

姫コウホネ2015.9.9.JPG

9月の始めくらいに株元に蕾が出てきているのはわかっていました。
なかなか上がってこないなと思っていたらいつの間にかこうなっていました。
水面から長く伸びています。

そして翌日には・・・

姫コウホネ2015.9.10.JPG

黄色が濃くてオレンジ色っぽいですね。
でもまだ半開きな状態です。

さらに翌日には・・・

姫コウホネ2015.9.11.JPG

完全に開花しました。
クッキリとした黄色です。

姫コウホネ開花2015.9.11.JPG

この黄色の鮮やかさがこの花の良さですね。
ずっとこの状態が続くといいのですが・・・

さらに翌日には・・・

姫コウホネ2015.9.12.JPG

真ん中がさらに開いて少し黄色が薄くなってきました。

そしてとうとう翌日には・・・

姫コウホネ2015.9.13.JPG

倒れてしまいました・・・
開花して3・4日が花の命ですね。
この短い瞬間を精一杯咲く姿が美しいわけです。

これで今年はすべての花を見ることができました。
今も睡蓮も姫睡蓮もどれかがほぼ毎日咲いています。
まだまだビオシーズンは続いています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

自家産稚魚の様子

今年は稚魚育成容器を軒下に並べまして6月末まで採卵を続けました。
これまではひとつの容器の中に卵を全部入れたりしていたので、
いくつかに分けたことで量産を狙いました。

とりあえず軒下の様子です。

軒下2015.8.21.JPG

非常に雑然とした見苦しい光景です・・・
最終的に6つの容器を立ち上げました。
当初はそれはそれはウジャウジャいたんですが・・・

では一番左奥から順番に行きます。

全滅2015.8.21.JPG

全滅しました・・・
この小さい容器に数十匹はいたのですが、
西日が直撃してしまいまして水温が上がり過ぎてしまったようです。
置く場所をミスりました・・・

次はこの長方形の容器です。

長方形2015.8.21.JPG

こちらは20匹くらいはいると思います。
当初よりはかなり減りましたが数としては生き残っている方です。
でもまだ半分くらいは稚魚サイズの小さいのです。
白と幹之が半々という感じです。

次は毎年稚魚育成用に使ってきたこの容器です。

丸プラ2015.8.21.JPG

並べてある中では一番水量が多いのですが生き残った数はあまり多くありません。
おそらく十数匹くらいだと思います。
1匹だけ楊貴妃がいますがほとんど白ばかりです。

次は丸い花瓶のような鉢です。

丸鉢2015.8.21.JPG

自家産稚魚用としては今年一番最初に立ち上げまして当初は百匹近くいたと思います。
猛暑とともにどんどん減っていきまして今はもう10匹もいないと思います。
白だけです。

次は皿のような容器です。

皿2015.8.21.JPG

この中には自然採集してきた黒メダカの卵を入れました。
ワイルドのメダカは産卵数が少ないんですかねぇ?
卵自体十数個採卵できたかどうか程度なんです。
孵化したのは5匹ほどで生き残ったのは2匹だけでした。

最後は小さいプラ容器です

プラ小2015.8.21.JPG

6月下旬に採卵をいつやめようか検討している時に、
とりあえずこの中に次々に入れていきました。
この小さい容器の中に50匹以上いたはずです。
でも生き残ったのは2匹だけでした・・・

毎年のことですが生き残るのは僅かですね・・・
最初はウジャウジャと孵化してくるので多過ぎるように思うのですが、
猛暑になるとどんどん減っていきます。
でもまぁ例年のことを思えば容器を分けたなりに生き残った数も多いですね。
卵で購入したメダカと合わせて来年の戦力としては十分な数はいると思います。

親メダカを巨大なキングタライに入れて、
採卵した卵を小さい容器に入れるというやり方をこれまでも今年もやってきましたが、
だんだんとその効率の悪さに気がついてきました。
その辺の詳細についてはまたいつか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

茶碗蓮の花が咲きました

連日の猛暑の中、茶碗蓮が開花しました。
今回はその過程を順番にお見せします。

7月の終わりに猛暑が始まった頃にちょうど蕾が上がってきました。
最初は1つでしたがすぐにもう1つ上がってきました。

茶碗蓮2015.8.3.JPG

これは8月3日の様子です。
最初はくすんだ色なのがだんだんとピンク色が鮮明になってきます。

次は8月5日の様子です。

茶碗蓮2015.8.5.JPG

蕾が膨らんできてチューリップっぽくなってきました。
これでも結構きれいなんですがさらに広がります。

そして翌日の8月6日の様子です。

茶碗蓮2015.8.6.JPG

完全に広がって咲きました。
少し雨が降ったあとでして濡れています。
鮮やかなピンク色ですね。

さらに翌日の8月7日の様子です。

茶碗蓮2015.8.7.JPG

花びらの色が白くなってきました。
黄色かった中央が緑色になっています。

翌日もどんどんと花びらがしおれていきました。
そして8月9日の様子です。

茶碗蓮2015.8.9.JPG

花びらが全て落ちました。
でもそのタイミングを見計らったように隣が開花しました。

茶碗蓮開花2015.8.9.JPG

ピンクのような赤のような紫のような。
夕方になると閉じて翌朝に日が昇ると再び開花します。
僅か3日だけの花です。

ということで最後は丸タライの様子です。

丸タライ2015.8.9.JPG

今年の蓮は生育が旺盛でして葉っぱも大きいです。
こんなに順調なのは久しぶりです。
なるべく株元にも日が当たるように小さい葉っぱを取り除いて大きいのだけを残しています。
姫コウホネも葉っぱの状態はいいのですがいまだに蕾が上がってきません。
植え替えをしなかった昨年は春に真っ先に咲いたのですが・・・

2つ連続で開花して今年はこれで終わりですかねぇ・・・
夏まだまだ続きますのでせめてもう1回は見たいところです。
そして早く姫コウホネの花も見たい!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする