2016年05月03日

イチゴの植え替えを開始しました

このところビオらしからぬ記事ばかりなんですが今回もです。
うちの庭ではずっとイチゴを栽培していまして、
毎年今くらいの時期から収穫が始まります。
とりあえず、庭の様子です。

庭2016.4.23.JPG

どれがイチゴかわかりますでしょうか?
左の方の地面に生えているのがイチゴです。
一部はプランター代わりの発泡スチロールの容器などにも植えてあります。
これらは元々うちの母が植えたイチゴがどんどんランナーを伸ばして増えていったものです。
私も3年前にイチゴの苗を買ってきて丸タライの横に地植えしました。
収穫まで行けましたがあまりおいしくありませんでした。
その後、畑にもイチゴを植えましたが雑草に覆い被されて枯れてしまいました。

うちの庭の土は粘土質で硬いのですがどんどん増えています。

イチゴ2016.4.23.JPG

もはやうちの庭に自生しているも同然の状態です。
このイチゴはかなり丈夫で強健な品種なんでしょうか?
母が何と言う品種のイチゴを買ったのか覚えていないのでわかりません。
たくさん実がなるものの味はイマイチなんです・・・

植え替えの時期としては全然遅いでしょうね。

イチゴ開花2016.4.23.JPG

もう花が咲いて実がなりかけています。
でも気にせずに強行することにしました。
どうせこのままではおいしくないので・・・

植え替えると言っても別の場所へ移動させるとかいうのではありません。
管理がしやすいようにすべてプランター栽培に切り替えるということです。
かつて花を植えていて枯れてしまって土が入ったままで放置されているプランターが、
いくつも庭にあったのでそれを再利用することにしました。
一旦土を全部取り出してプランターの底に排水性のいい赤玉土を敷きまして、
その上に元肥として油粕と刈り取った雑草を敷きまして、
さらにその上から取り出した土をふるいにかけて小石等を取り除きながら入れまして、
さらにその上から市販の培養土を入れましてそこに植えました。
この作業がかなり大変でして大苦戦しています・・・

ということでたったこれだけですが植え替えました。

イチゴ植え替え2016.5.1.JPG

奥がプランターで手前が鉢です。
プランターに何株植えるのが適当なのかイマイチ判断できていません。
あまり植え過ぎると混み合って土の栄養が足らなくなるかもしれませんし、
かといって畑に植えるような間隔をあけると3株くらいしか植えれません。
まぁその辺も今後試行錯誤しながら見極めていくしかありませんね。

すべてを植え替えるまでにどのくらい時間がかかるのか今は検討もつきません。
畑の作業もあるので、できても週1ペースが限界ですね。
年内に終われるかどうかも怪しい気がしています。
とにかくまぁ今後はイチゴもビオの一員です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

イチゴを食べました

一昨年に庭でイチゴを栽培していました。
ランナーが次々に伸びてきて株を増やして畑に移植したのですがすべて枯れてしまいました。
親株も枯れてしまったので完全に終わったつもりだったのですが、
どうやらランナーの一部を見逃していたようで、
今年の春になったらいきなり大きな株を発見してビックリしました。
それを親株を植えていた場所に移植しまして再び栽培を始めました。

とりあえずイチゴの様子です。

イチゴ2015.5.19.JPG

葉っぱが枯れこんでしまいましたが新芽も出てきています。
移植する前から青くて小さい実がなっていましてやっと熟してきました。

イチゴ完熟2015.5.19.JPG

小さくて貧弱ですがおいしそうな色はしています。
その場で食べてみました。
ほとんど甘味が無くておいしくなかった・・・

まだ青い実も残っていて少しずつ大きくなってきています。

イチゴ未熟2015.5.19.JPG

これから順番に赤く熟してくるはずです。
でも味はイマイチ期待できそうにありませんね。

株の周りに間引いた蓮や睡蓮を敷いて土作りを進めていますが、
かなり時間がかかるでしょうね。
今シーズン中は無理だと思います。
今年は親株を枯らさないようにしたいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

イチゴが...

お盆休みにランナーを鉢受けしたイチゴなのですが...
まぁとりあえずイチゴの様子です。

イチゴ2013.9.21.jpg

もうパッと見にもどれがイチゴ?って感じですよね。
株の周囲に雑草や葉っぱを敷いてあります。
それなりに順調に行っていたつもりだったのですが...

まんぷく2号2013.9.21.jpg

親株が枯れてしまいました。
イチゴは多年草なので季節で枯れたりしないはずなのですが...
何が原因なのかさっぱりわかりません。
うちの母がプランターで栽培しているイチゴは元気そのものなんです。

連鎖反応なのかランナーからの子株も枯れてきまして...

ランナー2013.9.21.jpg

12株鉢受けしたのですが半分以上枯れてしまいました。
ちゃんとイチゴ用の培養土まで使って万全を期したつもりだったのですが...
結局生き残ったのはこれだけです。

生き残り2013.9.21.jpg

5株だけでした。
これも何だか微妙な状態ですね。
何とか来年の春に畑に移植するまで持ち応えてもらいたいです。

来年に畑でイチゴ栽培を始める時には他の品種も試してみるつもりでいますので、
この品種で5株あれば十分ということにしておきます。
イチゴってなかなか難しいものなんですねぇ。
地道に経験を積んでいくしかありませんね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

イチゴのランナー

夏に入ってからイチゴのランナーが次々に伸びてきました。
とりあえずこれがイチゴの様子です。

イチゴ2013.8.16.jpg

株元に雑草や睡蓮の葉っぱやホテイの葉っぱやコケが敷いてあります。
これが土の栄養になればと思っていたのですが...

イチゴ枯れ込み2013.8.16.jpg

枯れ込んできました。
僅かしか葉っぱが残っていません。
このところずっと雨が降っていないのが原因でしょうか?
水遣りは基本的にしていません。

一応ランナーは出てきています。

イチゴランナー2013.8.16.jpg

7月には既に伸びてきていました。
ランナーが出てきたら鉢受けというのをするそうですね。
早くやらねばと思いつつもやっと着手できたのはお盆休みでした...

とりあえずこれを買ってきました。

イチゴ培養土2013.8.16.jpg

イチゴ用の培養土です。
うちの畑ではこういうものは一切使わないやり方なのですが、
まぁ庭でやっていることなので...
それに幼苗の頃にいかにうまく生長させるかが重要だと思われるので。

ということで作業を行いました。

イチゴ植木鉢2013.8.16.jpg

蔓が付いたまま植えるというのは結構難しいですね。
しっかりと根付いたら切り離します。

ということですべて植木鉢で受けました。

イチゴ鉢受け2013.8.16.jpg

全部で12株あります。
すべてうまく根付いてもらいたいところですが、
数日後にはいくつか枯れてきました。
やはりもう少し早くにやるべきでしたね。

あまりにも雨が降らないので仕方なくこれ以降は毎日水遣りを行っています。
親株の状態が良くないので子株を何としても育てねばなりません。
ちょっと過保護な育て方ですが何とかうまく生長してもらいたいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:48| Comment(2) | TrackBack(0) | イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

イチゴを収穫しました

土曜日に自然採集に出かけたのですが全く魚がいませんでした。
用水路の掃除をしたばかりのようでしてそれが原因でしょうか?
またしばらく経ったら再度行ってみるつもりです。

そんな中、イチゴの実が熟してきました。
それではこれがイチゴの様子です。

イチゴ2013.5.27.jpg

株の大きさは前回とほとんど変わっていません。
今回はたまたままとまって熟したので記事にしましたが、
1つずつなら何度か収穫しています。
そしてその場で食べていました。

今回はかなりいい感じに見えます。

イチゴ果実2013.5.27.jpg

いい色してますねぇ。
それに大きいですね。

もう花は咲かなくなりました。
なので今なっている実が最後だと思われます

イチゴ青い実2013.5.27.jpg

まだ結構ありますのでしばらくは楽しめそうです。

ということで収穫しました。

イチゴ収穫2013.5.27.jpg

たったの5個ですが1株だけですのでこんなものでしょう。
一番左のが大きさといい形といいおそらくこの品種の特徴的なものではないでしょうか?
やっとジャンボと言えるだけの実を収穫することができました。

早速この日の夕食後のデザートに食べてみました。
これが全くおいしくありませんでした。
見た目はいい色でとてもおいしそうに見えるんですが全然甘くありません。
ほんのりとイチゴの風味がする程度でした。
何度か庭でつまみ食いをしていて薄々感じてはいたのですが、
だんだんと甘さが薄くなってきていました。
やはり最初に収穫したおいしかった実は庭に植える前に蓄えていた栄養によるものでしょうね。
そうそう簡単にはいかない厳しい現実を突きつけられました。
でも私は決して諦めません。
来年に畑に移植してからが本当の勝負です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする