2013年11月03日

稚魚の越冬準備

すっかり寒くなりましたね。
でもメダカたちはまだまだ食欲旺盛です。
とは言えそろそろ稚魚をどうにかせねばとずっと考えていました。

とりあえずこれが水鉢の様子です。

水鉢2013.11.2.jpg

ウジャウジャいたのに今はもう8匹しかいません。
大きくなったヒメダカ2匹と黒メダカ1匹を親メダカのいる容器に移しているので、
トータルでは11匹です。

空さんの真似をしてガラス容器に入れて横から見てみました。
まずは白メダカです。

白メダカ2013.11.2.jpg

2匹だけです。
どちらもメスっぽいですね。
このあと丸タライの中に入れました。

次は黒メダカです。

黒メダカ2013.11.2.jpg

どうにもうちでは黒メダカの産卵数が少なくて、
その少ない中からよくぞ生き残ってくれました。
このあと角タライの中に入れました。

そして稚魚育成容器の様子です。

稚魚育成容器2013.11.2.jpg

ヒメダカばかり2・30匹くらいいます。
毎年この容器を使って失敗していたのになぜ今年はうまくいったのか...
底土も無いのに水はずっときれいなままでした。
このまま行きたい気もしますがやはりこんな容器で越冬は無理でしょう。
なので大きくなっているのはプラ池にまだ小さいのは水鉢に移すことにしました。

その前にやはりガラス容器に入れてみました。

ヒメダカダルマ2013.11.2.jpg

これってダルマと言えますかねぇ?
これが一番それっぽい体型をしています。
他にももっと小さいのの中にもこんな感じのがいます。
親に食べられるような大きさではないですが水鉢の方に入れました。

最後に楊貴妃の稚魚だと思っていた個体なのですが...

楊貴妃と白のハーフ.jpg

大きさは成魚と同じなんですが色がとても薄いです。
まだこれからなのかもしれませんがヒメダカの稚魚よりも薄いと思います。
まるで白とオレンジを足して割ったみたいないわゆるクリーム色なんです。
もしかして白メダカと楊貴妃のハイブリッドということなのか...

まだ全然小さい稚魚がいっぱいいるので越冬できるか心配です。
今は餌を多めに与えて栄養を蓄えさせることしかできません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

稚魚ウジャ

今年は稚魚の育成に万全の体制で臨んだはずだったのですが...
とりあえずまぁ水鉢の様子です。

水鉢2013.9.14.jpg

何かもう全然いませんよね。
若魚サイズに大きくなった白メダカが目立っているだけです。
水もきれいで申し分のない環境のつもりだったのですが、
ふと気がつくといつの間にやら減っているんです。
ヤゴの可能性も無くはないのですが、
ミナミヌマエビが大量に湧いているので代わりに食べられてくれるはずなのです。

それに成長が遅いですね。

水鉢稚魚2013.9.14.jpg

左がヒメダカで右が黒メダカです。
孵化してからひと月以上経っているのですがまだ幼魚サイズです。
いまだに稚魚サイズのもいます。
そしてトータルで10匹くらいしかいません。
数百個は採卵してウジャウジャいたのにこの有様です。
ここまでやってダメならもう手立てが...

と、言いたいところですが今年はひと味もふた味も違います。
補欠を用意しておきました。

稚魚用容器2013.9.14.jpg

毎年稚魚育成に使ってきた容器を今年も立ち上げて、
そこにも卵を次々に採卵しては入れていきました。
水鉢の方は7月までに採卵した分でして、
こちらは8月中に採卵した分なのです。
これがまた次々に孵化しまして収拾が付かないことに...
底土の無いベアタンクの状態で水が濁っているのですがとても元気なんです。
容器の壁についた藻をしきりにつついていて何だかたくましい感じです。
そして成長も速くて生存率も高いんです。
トータルで50匹以上はいると思われます。

中にはこんなのも。

ダルマ2013.9.14.jpg

この丸っこいのはダルマでしょうか?
今年は暑かったので高水温の影響でしょうか?
生き残ってほしいなぁ...

毎年失敗しているやり方なのになぜ今年はうまく行っているのでしょう?
餌はほとんど与えていません。
藻やプランクトンを食べてどんどん成長しているんです。
水鉢の方はエビが藻を食べつくしてしまうのできれいなのですがそれがダメなんですかね?
いまだにこれという決め手を見出せない私であります...

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

姫コウホネに花が咲きました

ここ数日雨が続いたら一気に涼しくなってしまって夏の終わりどころか秋のようですね。
そんな中、ついにやっと姫コウホネが開花しました。
とりあえず丸タライの様子です。

丸タライ2013.9.6.jpg

茶碗蓮もホテイアオイもとても元気で生き生きとしています。
特にホテイが次々にランナーを伸ばして増えて大きくなっています。
全滅したメダカの養分を取り込んでいるからでしょうか?

そんなことはさておき姫コウホネの花です。
これは9月5日の様子です。

姫コウホネ2013.9.5.jpg

咲きかけのような感じですね。
雨上がりにちょうど咲き始めた感じです。

そしてこれは9月6日の様子です。

姫コウホネ2013.9.6.jpg

完全に開花しました。
黄色が濃いのがいいですね。
昨年は1回だけの開花でしたが今年はどうでしょうか?
葉っぱがもの凄く生き生きとしているのでもっと見たいところです。

最後にオマケ。

茶碗蓮開花2013.8.22.jpg

8月22日に今年2度目の開花をした茶碗蓮です。
どれだけ調子が良くても年に2回の開花が限界なんですかね?
丸タライに直植えしたらもっと咲くでしょうか?

あぁ...夏が終わっちゃうよぉ...

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

帰ってきた?カエル

盆休みに入ったのでじっくりと手入れや観察をしております。
今日もいろいろとやっていたのですが作業中に何やら気配が...
水鉢の姫睡蓮の葉っぱがガサッと言う音とともに揺れて何かが動いたような...
でも何も見えないので立ち上がってみたら急に水鉢の中で暴れ出す奴が...
メダカの稚魚が入っているのでこれはいかんと網で取り出したら今度は隣の角タライに飛び込みました。
そいつの正体がこれです。

カエル2013.8.16.jpg

カエルです。
10cmくらいの大きさはあってあまりかわいくない...
子供の頃はこのくらい平気で手づかみしてましたが、
大人になった今はひ弱になったので触るのをためらってしまいます。

昨年に自然採集してきたオタマジャクシがカエルになってどこかへ行ってしまったのですが、
もしかしてあのカエルが帰ってきたのでしょうか?
それともうちの庭で生息して越冬してここまで大きくなったのでしょうか?
はたまたどこかから別のカエルがやってきたのでしょうか?
家の近くに池がありますが100m程度は離れています。
まぁ何にしてもビオっぽい光景だなぁと感心してしまいました。

仕方が無いのでこのまま角タライにいてもらうしかないかなと思っていたのですが、
しばらくしたら自分で外に飛び出してしまいました。

カエル帰る2013.8.16.jpg

この状態でしばらくじっとしていましたが、
ちょっと目を離した隙にいなくなってしまいました。
その直後にケロケロと鳴き声が聞こえました。
まるでさよならと言っているかのような...
またうちに帰ってきてくれてありがとう。
さよなら、カエルちゃん。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

ホテイアオイに花が咲きました

今年は猛暑のお陰なのか開花ラッシュが続いています。
いつの間にやらホテイまで咲いていました。

ホテイアオイ2013.8.10.jpg

でもひとつだけですが...
丸タライに入れてあるホテイです。
次々にランナーを伸ばして増えています。
その中の親株から開花していました。

ホテイ花2013.8.10.jpg

紫がいい感じです。
他の容器のホテイが咲かないのは産卵床に使っているからでしょうか?
丸タライのメダカは早々に全滅してしまったのでホテイはずっと手付かずでした。
でも他のホテイもランナーを伸ばして増えているのは同じで元気なんですが...

他にもビオの周囲にはユリが生えています。

ユリ2013.8.10.jpg

白いのばかりなんですが庭中といいますか家の周囲全体に生えています。
この時期は家の周りがユリだらけになってしまいます。

ホテイが咲いていたのはこの日だけで翌日には枯れてしまったのですが、
まだまだお楽しみは続きます。

茶碗蓮蕾2013.8.12.jpg

再び茶碗蓮の蕾が上がってきました。
今年2回目です。
まだまだ夏はこれからですよ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする