2013年01月14日

スカイツリー川

遅まきながら、
あけましておめでとうございます。
毎日寒いですねぇ。
日によっては水面が凍ることもあります。

年末年始は横浜・東京で過ごしました。
旅行の最後の目的地として今をときめく東京スカイツリーに行きました。
残念ながらもの凄い混雑で登るのはあきらめました。
そこで周辺をプラプラとしていると近くに川が流れていました。
魚キチガイの本能ですぐに何かいないか見に行ってしまうわけでして...

葦の茂み2013.1.5.jpg

人工的に葦の茂みが作られていました。
のぞき込んでみましたが何もいませんでした。
でもよく見るとこんなものが...

藻2013.1.5.jpg

赤茶色の藻のようなものが付いていました。
これがあの浅草海苔なんでしょうか?
まさかねぇ...

何だが無理矢理ネタとしてこじつけてしまいました。
また春まで冬眠を続けます。
それでは今年もよろしくお願い申し上げます。

スカイツリー2013.1.5.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

なばなの里

春ですねぇ。
家族でチューリップを見に出かけました。

なばなの里には四季折々の花が植えられていて、
他県ナンバーの車が多くて観光客で賑わっていました。
そんな場所へ行ってもこういうのが目に入るともうじっとしていられません。

なばなの里池.jpg

奥の花には目もくれずに水の中を覗き込んでしまいます。

なばなの里鯉.jpg

鯉が飼われていました。
人が近づくと餌をねだります。

あちこち花を見て回ってからレストランで昼食をとることにしました。
そしてテーブル席についてふと窓の外を見るとこんな光景が。

なばなの里小魚.jpg

そろそろ睡蓮が芽吹いてくる時期でしたねぇ。
周囲には小魚が群れていました。

やはり私の心の中から魚への想いが消えることは無さそうです。
さてと、そろそろ準備に取り掛かるとしましょうかね。

なばなの里チューリップ.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

イングリッシュガーデン散策後編

この記事で繋いでいる間に何か無いものかと思ってましたが、
やはり何もネタは湧いてきませんでした。
ということで先週の続きです。

イングリッシュガーデンの中に温室があったので入ってみました。
すると温室の中にも池がありました。

イングリッシュガーデン温室2010.11.8.JPG

かなり大きくて広い温室の中央にあります。
温室の面積の半分くらいはこの池が占めていると思われます。
外の池とは全く違ってコンクリートとタイルで作られています。
池というよりも水槽と言うかプールという感じですね。
その中に睡蓮などのさまざまな水生植物が入れてありました。
まぁ私が知ってるのは睡蓮くらいですが...
さすがに温室なだけあって花が咲いています。

イングリッシュガーデン睡蓮ピンク2010.11.8.JPG

おそらく熱帯性の睡蓮なんでしょうねぇ?
花の色が派手です。
他にもいろいろあちこちで咲いていました。

イングリッシュガーデン睡蓮紫2010.11.8.JPG

派手な色彩の睡蓮もいいですが、
個人的には白とか黄色とかひとつの色がクッキリとした温帯性睡蓮の方が好みですね。

残念ながらこの水槽の中には魚は入っていませんでした。
熱帯魚でも泳いでいたらかなりテンションが上がったのですが...
植物園に来ても頭の中は魚のことばかり。
もう一種の病気かもしれませんね。

ということで今度こそ完全にネタが尽きました。
それでは冬眠に入ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 18:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

イングリッシュガーデン散策前編

前回に秋眠の宣言をしたはずなのに、
ちょいと出かけた先でネタになるものを見つけたので記事にすることにしました。

三重県松阪市にベルファームというところがありまして、
地元企業のモクモクファームが運営しています。
その中にバイキングレストランやらカフェやら地元産農作物や加工品の売店やらがあります。
そして同じ敷地内にイングリッシュガーデンもありましてそこを散策してきました。

イングリッシュガーデン2010.11.8.JPG

バラを中心にいろんな植物が植えられていました。
私自身はあまりガーデニングに感心が無いので適当にふらふらと歩いていました。
いろんなバラがあるんだなぁと思いつつ歩いていくと小さな池が目にとまりました。
もうそうなると一気に私の心に火がつきます。
早足で見に行ってみるとこんな感じの池でした。

池2010.11.8.JPG

こういうの欲しいんだよなぁ...
睡蓮の葉っぱが浮いてますがもう枯れかけですね。
夏の間には花が咲いてたんでしょうか?
のぞき込むと何かが動きました。
10〜20cmくらいの小さな鯉が泳いでいました。
色鯉ではなくて野鯉のタイプでした。
そしてさらにしっかりとのぞき込んでみました。

藻を食べるメダカ2010.11.8.JPG

メダカが藻を必死につついて食べてました。
いかにもたくましそうな黒メダカでした。
やっぱり人工飼料を与えるよりもこういう飼い方をしたいものです。
鯉とメダカがちゃんと共存してるんですねぇ。
いつかはこういうのを...

それから一番奥まで行ってUターンして帰りの順路を歩いて行くと温室がありました。
そしてその中には...
続きはまた来週に。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

大内山動物園に行ってきました

4月に入ったとたんに暖かくなったのですが、
翌日にはまた寒くなってしまいました。
いつになったら手をつけれるのやら...

先週の日曜日に家族で大内山動物園に行ってきました。
三重県では唯一の動物園なんだだそうです。
何でも園長の高齢化と客が少ないことによる資金繰りの悪化で閉園寸前だったそうです。
名古屋で会社を経営している人が新園長となって運営を引き継いだんだそうです。
リニューアルオープンするそうなので行ってみました。
三重県の奥の奥の山奥の僻地にあります。
動物園とは言っても上野とか旭山とかとは比較にならないくらい狭くてしょぼいです。
動物の数に比べてスタッフの数が多いように感じました。
中高生のバイトのような若いスタッフばかりでした。
仮オープンと表示してありまして何も入って無い檻も結構ありました。
その割にはまあまあの客入りだったと思います。

私はあまり動物園が好きではありません。
檻に入れられて客が通る度に物乞いのように餌をねだる様子が哀れで気が滅入ります。
そんなこと言い出したら水鉢に魚を入れているのも同じことなんですがね...
理屈はわかっていても目を背けたくなります。
とそんな感じで奥へと進んで行くと池がありました。

大内山動物園池.JPG

こんな池が庭にあったらなぁ...と妄想に浸ってしまいました。
ここまで広いのは庭のスペースを超えているので無理ですが、
もう少し小さいのをうちの畑に...
そして池の横には小川が流れていました。

大内山動物園小川.JPG

この日は何も入ってませんでしたがこの小川にも魚を入れるみたいです。
うちの畑の横にもこんな小川があったらなぁ...とまた妄想の世界へ...
でも近くに川が無いんですよね。

てゆうか、動物園に来て何をやってるんだ。
池とか川とかを見ると魚を求めて夢中になってしまいます。
それにしても動物園にまで来て鯉の写真を撮ってる俺っていったい...

大内山動物園鯉.JPG

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする