2012年07月14日

自然採集に行ってきました 後編

前編を書いてから2週間近く経ってしまいました...
それではやっと後編です。

まずはこの魚からです。

オイカワ?稚魚2012.6.30.jpg

メダカサイズの小魚がたくさん採れました。
オイカワか何か?の稚魚だと思います。
2〜3cmくらいの大きさです。
5匹くらいいると思います。

次もこの魚です。

オイカワ?幼魚2012.6.30.jpg

さっきのオイカワか何か?の幼魚だと思います。
5〜6cmくらいの大きさです。
3匹くらいいると思います。
これと同じのを昨年に採集してきて2匹既に角タライの中にいます。

次はこの魚です。

フナ2012.6.30.jpg

マブナの幼魚だと思います。
3〜4cmくらいの大きさです。
3匹くらいいると思います。
うちでフナを飼うのは私が小学生の頃以来ですね。

次はこの魚です。

コイ2012.6.30.jpg

コイの幼魚です。
最初はフナかと思ったんですが口元にヒゲがありました。
10cmくらいの大きさです。
2匹います。

次はこの魚です。

ドジョウ2012.6.30.jpg

ドジョウです。
これの天然物が欲しかったんです。
やっと採集できました。
でも1匹だけです。

次はこれです。

オタマジャクシ2012.6.30.jpg

また昨年に引き続きオタマジャクシを採集してしまいました。
これも1匹だけです。
昨年はいつの間にか姿を消してしまいましたが、
今年はカエルになったところを見たいものです。
実は数日前に水面付近まで上がってきているのを見たら足が生えてきていました。

最後はこれです。

タニシ2012.6.30.jpg

今年もタニシを採集してきました。
5匹います。
水の浄化に貢献してくれることを期待しています。

以上をすべて角タライの中に入れました。

角タライ2012.6.30.jpg

春はかなり水が濁っていましたが、
梅雨入りしてからの雨による水替え効果なのかだいぶ澄んできました。
でも睡蓮の生長がすこぶるいいので葉っぱだらけになってしまって観察がし辛いです。
まぁうちに来たばかりの魚にとってはこの方が落ち着くでしょう。

また秋にクロメダカの採集に行ってくるつもりです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

自然採集に行ってきました 前編

今日は何とか時間を作って自然採集に出かけました。
昨年の9月以来です。
またいつもと同じ場所の用水路に行きました。

用水路2012.6.30.jpg

ちょうど農家の人が草刈りをしていました。
私がいつも採集している場所は既に刈り終わっていてとても動きやすかったです。
いつもこの小さな水門のところに魚がたまっているんです。
まずはずっと奥の方から用水路を探ってみました。
まるで魚の気配がありません。
カエルとザリガニとカニだらけでした。
でも用水路が右折しているところの少し窪んだ場所を網で探ってみると...
いきなり入りました。
どうしても欲しかった魚が。

その後もあちこちを探ってみましたが魚は捕れませんでした。
その時ふと用水路の水の中にある生物がいるのに気がつきました。

亀2012.6.30.jpg

これ何だかわかりますか?
その通りです、亀です。
これが結構でかくて30〜40pくらいはありました。
この用水路の主でしょうか?
石亀だったらいいのですがおそらくミドリガメでしょうね...
これは大き過ぎてとても飼えないので捕獲はしませんでした。

やはりあの小さな水門のところしかないだろうということで、
満を持して網で探ってみるとこれが大漁でして...
小魚がうじゃうじゃいるんです。
でもメダカはいませんでした。
ということでこれが今回の全採集量です。

成果2012.6.30.jpg

まぁいろんなのがおります。
まだまだいくらでも採れそうでしたが、
小さい容器にそんなに入れられないのでこれだけにしておきました。
これでも多いかも...
雨も降ってきたので帰りました。

帰宅後、庭で早速水合わせをしました。
そして何を採集してきたのかは次回の怒涛の後編をお楽しみに!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

自然採集に行ってきました 後編

大した内容でもないのに毎度もったいぶってしまう私であります。
ということで前回の続きです。

用水路の取水口の窪みに魚が逃げ込んだように見えたので網ですくってみました。

ザリガニ2011.9.24.jpg

ザリガニが入っていました。
このくらいのサイズがウジャウジャいるんです。
今年生まれのがもうここまで育ってきてるんですね。
マコモやスイレンをハサミで切られると困るので今回は採集しませんでした。

気を取り直して再度網でしっかりとすくってみました。
するとついに入りましたよ...メダカが。
15年振りに天然のメダカをGETしました。
何度も同じ場所を網ですくって採れるだけ取りました。
それではこれが今回の収穫です。

黒メダカ2011.9.24.jpg

メダカが9匹にタニシが2匹にカワニナ?と思わしき巻貝が1匹です。
メダカはサイズがまちまちです。
もう少し数が欲しかったかなというのはありますが、
いまや貴重な天然物なのでありがたく頂戴しておきます。

ということですぐさま家に帰って角タライの中に入れました。
翌日、様子を見に行ったら2匹しか見当たりません。
おい勘弁してくれよとガックリとなりかけたところで、
底の方で植木鉢の影に群れが隠れているのを発見。
ホッと胸をなでおろしました。
環境に慣れるまでしばらくかかると思います。

最後におまけ。

彼岸花2011.9.24.jpg

もうすっかり秋ですねぇ...

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

自然採集に行ってきました 前編

3連休の真ん中の土曜日に自然採集に行ってきました。
前回に行ったのと同じ場所です。
到着してみると田んぼの稲刈りが既に終わっていました。

用水路@20119.24.jpg

この用水路で15年くらい前にメダカがウジャウジャいるのを見つけたんです。
そこから数十匹採集して庭のプラ池で飼っていました。
今は全く気配すらありません。
なので今回も狙うのはこちらです。

用水路A2011.924.jpg

前回コイとモロコを採集したのはこっちの用水路です。
こちらもあまり気配を感じないんですが注意深く観察しながら歩いて行きました。
すると小さい魚が動いたように見えました。

魚溜まり2011.9.24.jpg

この少し窪んだところに逃げ込みました。
前回モロコを採集したのもこの場所です。
ちょうど網と同じ幅なんです。
ということで、すくってみました。
そして中に入っていたのは...
続きは次回に。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

自然採集に行ってきました 後編

前編から2週間が経とうとしていますが、
やっと後編です。

釣り用のクーラーに用水路の水を入れた中に魚を入れました。
酸欠になる前に急いで家まで帰りました。
そして水合わせの後に角タライの中に入れていきました。
まずはこれです。

モロコ?2011.6.25.jpg

モロコか何かでしょうか?
これがとてもすばしっこく泳いでいました。
4匹捕まえてすべて持ち帰りました。
次はこれです。

オタマジャクシ2011.6.25.jpg

オタマジャクシです。
これは田んぼのそこら中ににいました。
でも近づくと稲の茂みの中にすばやく逃げてしまうので結構苦戦しました。
2匹捕まえました。
次はこれです。

ザリガニ2011.6.25.jpg

ザリガニです。
オタマジャクシを捕まえようとしていたら意図せずに網に入っていました。
1匹だけですがこれも縁ではないかということで、
オタマジャクシ同様に子供の頃以来もの凄く久しぶりに飼ってみることにしました。
次はこれです。

タニシ2011.6.25.jpg

タニシです。
小さいのを3匹採集しました。
日本タニシだといいんですがおそらくジャンボの幼貝かもなぁ...
そして最後はこれです。

コイ2011.6.25.jpg

コイです。
3匹捕まえました。
いくら幼魚でもタライにコイ3匹はちょっと無理があるだろうと判断し、
1匹だけ持ち帰ってきました。
てゆうか、1匹だけでもかなりヤバイ気がします...

ということで、これが角タライの様子です。

角タライ2011.6.25.jpg

マコモはどうやら駄目っぽいです。
再立ち上げ後はミナミヌマエビしか入っていませんでした。
この時点では水は澄んでいたんですが、
今は荒木田土が舞い上がってしまって濁っています。
これからいろいろと問題も起こりそうな気がしますが、
試行錯誤しながら楽しみながらやっていきたいと思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする