2014年07月05日

自然採集に行ってきました2014夏 前編

今年も夏の採集に行ってきました。
とりあえずいつも行っている田んぼの様子です。

田んぼ2014.7.5.jpg

稲が青々としています。
土手や畦道は春に刈った雑草がまた伸びてきている状態ですね。
昨日は雨だったので水量が多いです。

ということで早速水路を網ですくってみました。

ファーストヒット2014.7.5.jpg

一発目からいきなり取れました。
ほとんどフナですけど...
フナは既に4匹いるのでリリースしました。

あちこち歩きながら何度も網を入れまして、
ちまちまとですがいろいろ採集していきました。
でもなかなか思うようには魚がいません。
なので今回はかなり広範囲に動き回ってみました。
そしてまた最初の場所に戻ってきてまた網を入れました。

コイ2014.7.5.jpg

コイが2匹取れました。
昨年はコイが取れなかったのでやっと念願が叶ったはずなのですが、
大き過ぎるんです...
15cmくらいあるのでうちの庭の小さい容器ではちょっと無理があるかなと...
5cmくらいの幼魚が欲しいんです。
泣く泣くこれもリリースしました。

雨がパラついている中、1時間半ほど粘ってみました。
ということでこれが全採集量です。

全採集量2014.7.5.jpg

まぁ量的にはこれくらいでしょうかね。
すぐに家に帰って水合わせをしました。
何を採集できたかは次回後編で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

自然採集に行ってきました2013秋

今年も秋の採集に行ってきました。
とりあえずこれがいつも行っているの田んぼの様子です。

田んぼ2013.10.5.jpg

すっかり稲刈りも終わって水か抜かれています。
なので用水路にもほとんど水がありません。
昨年はとても驚きましたが今年はわかっていたので、
僅かに水が残っているであろう場所に真っ直ぐ向かいました。

用水路2013.10.5.jpg

この水門のところにはやはり水がありました。
そして小魚の気配をしっかりと感じます。
少し追い込んでから網ですくってみました。

大漁2013.10.5.jpg

いきなりの大漁です。
水が少なくて逃げる場所がありませんしね。
こんなにいらないので小さいのを選別して残してほとんどは逃がしました。
その後も何度も網を入れましたがほどんどメダカばかりでした。
秋は春ほどは魚種が豊富ではありませんね。
ということでこれが今回の全採集量です。

採集2013.10.5.jpg

ほどほどにしか採集しませんでした。
庭の狭い容器の中で飼うのでこのくらいでしょう。

ということで家に帰りまして水合わせの後、角タライに入れました。
まずはこの魚です。

川魚2013.10.5.jpg

何という種類の稚魚かわかりませんが夏も全く同じのを採集しました。
でも落ちてしまったようで今はおりません。
今回も2匹採集できました。
越冬できるといいのですが...

次はメダカです。

メダカ2013.10.5.jpg

昨年の秋に採集してきた黒メダカの産卵数が少なかったので、
自前での繁殖がうまく行っていません。
なので自然採集でまかなうしかない状態です。
20匹くらい持ち帰りました。

次はこれです。

モエビ2013.10.5.jpg

モエビです。
夏も採集しましたがすべて落ちてしまったようです。
飼育下での繁殖は難しいようですね。

あとはタニシも採集しましたが撮影しようとしたらカメラがバッテリー切れになってしまいました。
暗くなってきていたので急いで角タライの中にすべて放り込みました。
そしてこれが翌日の角タライの様子です。

角タライ2013.10.5.jpg

メダカがもっと逃げ惑うかと思っていたのですが、
昨年採集したメダカが人馴れしているからかとても落ち着いています。
でも餌を撒いても採集してきたばかりのメダカはまだ食べようとはしません。
まぁじきに食べるようになるはずです。

なるだけ魚種を増やしたいのですが、
なかなか川魚の稚魚がうまく成長してくれません。
水は澄んでいますが厳しい環境なんでしょうね。

ビオシーズンもあと1ヶ月ほどですね。
まだ今も黄色姫睡蓮の花が咲いています。
さて次はメダカの稚魚をどうするかですね...

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

自然採集に行ってきました2013夏

毎年この時期恒例の自然採集に行ってきました。
それではこれがいつも行っている田んぼの様子です。

田んぼ2013.7.15.jpg

用水路をのぞいてみましたがどうにも魚の気配がありません。
いつも魚が溜まっている場所に網を入れてみましたが入るのはザリガニだけでした。
ならばといつも秋にメダカを採っている場所を探ってみたらそこそこ魚が採れました。
ということでこれが今回の全採集量です。

採集量2013.7.15.jpg

今年はあまり採れませんでした。
コイが欲しかったのですがいませんでした。
この中にマブナが3匹入っているのですが、
既に角タライの中に昨年採集したのが4匹いるので逃がしました。
ということで家に帰って水合わせをして角タライに入れました。

まずはこの魚です。

不明稚魚2013.7.15.jpg

何だかわからない魚の稚魚です。
とても小さくて1cmほどしかありません。
メダカよりも小さいです。
1匹だけです。

次もこの魚です。

不明幼魚2013.7.15.jpg

何だかわからない魚の幼魚です。
さっきの魚とおそらく同じ種類ではないかと思います。
透明な魚体にまだら模様な感じです。
これも1匹だけです。

次はこの魚です。

クチボソ幼魚2013.7.15.jpg

これは毎回採集している魚の幼魚ですね。
でも何ていう魚だかわかりません。
4匹います。

次もこの魚です。

クチボソ2013.7.15.jpg

おそらくさっきの魚の若魚だと思います。
ずっとモロコかオイカワだと思っていたのですがもしかしてクチボソでしょうか?
まぁ何でもいいですけど。
これも4匹います。

次はこの魚です。

黒メダカ2013.7.15.jpg

黒メダカです。
夏に採集するのは初めてですね。
でも取れたのはこれ1匹だけでした。

次はこれです。

藻海老2013.7.15.jpg

海老です。
モエビだと思います。
釣り餌で見たことがあります。
これも飼うのは初めてです。

最後はこれです。

巻貝2013.7.15.jpg

巻貝です。
カワニナだと思います。

採集してから3日が経ちました
やはり採集してきたばかりの魚は警戒心が強くていつも隠れています。
でも餌を撒くとメダカやフナに釣られて出てきます。

タライ2013.7.15.jpg

とても元気に泳いで餌を食べています。
何だかわからない魚がどんな感じに成長していくのかとても楽しみです。
また秋にも行ってみるつもりです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

自然採集に行ってきました2012秋

角タライの水の濁りが直らないのでどうしようか迷っていた秋の自然採集ですが、
秋になってから多少はマシになってきているというのもありますし、
黒メダカは秋しかとれないのでやはり行くことにしました。

ということでいつもの田んぼです。

田んぼ2012.10.6.jpg

もうとっくに収穫が終わっています。
さて、用水路の様子はどうかなと見てみました。

用水路2012.10.6.jpg

・・・...水がねぇぇぇぇぇ!!!!!
田んぼどころか用水路からも水が抜かれていました。
せめていつも魚が溜まっているポイントだけでもと見に行くと...

魚溜まり2012.10.6.jpg

ここも全く水がありませんでした。
あぁ...終わった...と帰りかけたら用水路の水門のところにだけわずかに水が!!!

水門2012.10.6.jpg

人影に驚いて小魚らしきものがすばやく動いています。
端の方に追い込んでから網ですくってみました。

メダカ2012.10.6.jpg

30匹の黒メダカを一気にゲットしました。
このあとも何度も網ですくってみたのですが1匹とれただけでした。
どうやらわずかにいたメダカを全部とってしまったようです。
根こそぎ持っていってしまうのは忍びないので大きいのを選別して逃がしました。

メダカ選別後2012.10.6.jpg

小さいのだけ20匹残しました。
これが今回の全収穫量です。
昨年は9匹しかとれなかったのに今年は思わぬ数がとれました。

そしてリリースしたメダカはすぐに元気に泳いでいました。

野生メダカ2012.10.6.jpg

メダカさん、また来年会おうね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

自然採集に行ってきました 後編

前編を書いてから2週間近く経ってしまいました...
それではやっと後編です。

まずはこの魚からです。

オイカワ?稚魚2012.6.30.jpg

メダカサイズの小魚がたくさん採れました。
オイカワか何か?の稚魚だと思います。
2〜3cmくらいの大きさです。
5匹くらいいると思います。

次もこの魚です。

オイカワ?幼魚2012.6.30.jpg

さっきのオイカワか何か?の幼魚だと思います。
5〜6cmくらいの大きさです。
3匹くらいいると思います。
これと同じのを昨年に採集してきて2匹既に角タライの中にいます。

次はこの魚です。

フナ2012.6.30.jpg

マブナの幼魚だと思います。
3〜4cmくらいの大きさです。
3匹くらいいると思います。
うちでフナを飼うのは私が小学生の頃以来ですね。

次はこの魚です。

コイ2012.6.30.jpg

コイの幼魚です。
最初はフナかと思ったんですが口元にヒゲがありました。
10cmくらいの大きさです。
2匹います。

次はこの魚です。

ドジョウ2012.6.30.jpg

ドジョウです。
これの天然物が欲しかったんです。
やっと採集できました。
でも1匹だけです。

次はこれです。

オタマジャクシ2012.6.30.jpg

また昨年に引き続きオタマジャクシを採集してしまいました。
これも1匹だけです。
昨年はいつの間にか姿を消してしまいましたが、
今年はカエルになったところを見たいものです。
実は数日前に水面付近まで上がってきているのを見たら足が生えてきていました。

最後はこれです。

タニシ2012.6.30.jpg

今年もタニシを採集してきました。
5匹います。
水の浄化に貢献してくれることを期待しています。

以上をすべて角タライの中に入れました。

角タライ2012.6.30.jpg

春はかなり水が濁っていましたが、
梅雨入りしてからの雨による水替え効果なのかだいぶ澄んできました。
でも睡蓮の生長がすこぶるいいので葉っぱだらけになってしまって観察がし辛いです。
まぁうちに来たばかりの魚にとってはこの方が落ち着くでしょう。

また秋にクロメダカの採集に行ってくるつもりです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする