2014年10月06日

自然採集に行ってきました2014秋

お久しぶりです。
9月中は特に何もありませんでした。
毎日様子を見に行っては餌を与えていただけです。

ということで秋の自然採集に行ってきました。
とりあえずいつもの田んぼです。

田んぼ2014.10.4.jpg

稲刈りが既に終わっていまして用水路から水が抜かれていました。
こうなってしまうと採集できる場所は1ヶ所しかありません。
写真の右下に写っている水門です。

水門2014.10.4.jpg

のぞき込んでみると細かい何かが素早く動きました。
確実に何かがいるようです。
ということで早速網ですくってみました。

大漁2014.10.4.jpg

いきなりの大漁です。
とは言ってもメダカだけですが...
この中から20匹を採集して容器に入れました。
残りを元に戻してまたすくってみましたがやはりメダカしか取れません。
落ちてしまう分も考慮しましてさらに10匹容器に入れました。
その後も何度も網を入れましたがほとんどメダカばかりでした。
ということで今回の全採集量です。

全採集量2014.10.4.jpg

いつもは小さいのばかりより分けるんですが面倒なので適当に入れたので大小様々です。
家に帰りまして水合わせをしまして翌日までそのまま容器に入れておきました。

そして翌日に台風が近づいてきて雨が降っている中、角タライに入れました。
ではまずはこれです。

メダカ2014.10.4.jpg

全部で30匹持ち帰りました。
繁殖がうまく行っていないので採集でまかなうしかありません。
いつもよりも多めに持ち帰りました。

次はこれです。

クチボソ2014.10.4.jpg

メダカ以外の魚では唯一これ1匹だけ採集できました。
クチボソらしき何だかわからない川魚です。

最後にこれです。

モエビ2014.10.4.jpg

モエビです。
10匹持ち帰りました。
これがなかなかキープできないんですよね...

それでは角タライの様子です。

角タライ2014.10.4.jpg

真ん中辺りにチラホラ写っているのが今回採集したメダカです。
写真ではわかり辛いですが水面付近が一気ににぎやかになりました。

今回の台風も難なく乗り切ることができました。
通過後はカラッと晴れましたがまた1段涼しくなった感じがします。
魚たちはまだまだ食欲旺盛なのでしばらくは毎日餌を与えるつもりです。
まだあと少しは楽しめそうです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

自然採集に行ってきました2014夏 再チャレンジ

7月に行ってきたんですが水合わせが短かったからかメダカ以外全滅してしまいました。
いつも夕方近くに行ってますので帰ってきてから30分くらいで容器に投入してしまったんですよね...
どうしても納得がいかないので再チャレンジしてきました。

とりあえずいつもの場所です。

たんぼ2014.8.2.JPG

実るほど頭を垂れる稲穂かなという光景になっていました。
もうじき稲刈りですね。
早速いつものポイントに網を入れてみましたが全く魚のいる気配すらありませんでした。
これは厳しいなぁ...と思いつつ右下に写っている水門のところに行きました。
ここにいなかったら終わりです。
ジャンボタニシとザリガニが大量に網に入って邪魔ではあったのですが何とか少しだけ採集できました。

ということで今回の採集量です。

採集量2014.8.2.JPG

おそらく水門のところに僅かに残っていた魚全部だと思います。
今回もコイの幼魚は採れませんでした。
前回とほとんど同じ魚ばかりです。

では今回採集してきた生物の紹介です。
まずはこれです。

メダカ2014.8.2.JPG

メダカです。
この成魚サイズのが2匹に幼魚サイズのがもう1匹の3匹採れました。
黒メダカの繁殖がうまくいっていないので採集でまかなうしか無い状態です。

次はこれです。

クチボソ2014.8.2.JPG

いつものクチボソらしき何だかわからない川魚です。
4匹採れました。
これがなかなか難しいんです。
越冬に成功して春の気温の急変にも持ちこたえたのに梅雨に次々と落ちてしまいました。
フナほどはタフではないんでしょうねぇ...

次はこれです。

ツチフキ2014.8.2.JPG

前回に初めて採集できたこの魚が今回も採れました。
カマツカかツキフキだと思うのですがどっちでしょうか?
底ものなのでいったん容器に入れてしまうとそれっきり見かけることが無いということになってしまうんですよね...
これが水槽飼育では無いビオトープの辛いところです。

次はこれです。

藻エビ2014.8.2.JPG

いつものエビと色が違うんですが種類が違うのか保護色か何なんでしょうか?
透明のもいるんですよ。
でもこの緑色のこそ本物の藻エビなんでしょうね。

ということで今回は前回の失敗をふまえまして一晩かけて水合わせをしました。
翌日に角タライの中に入れましたがとても元気でした。
毎回このくらい時間をかけるべきでしたね。
これで少しは角タライの中もにぎやかになったでしょうか?

角タライ2014.8.2.JPG

秋になったらまた自然採集に出かける予定です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 


posted by ひ辻 at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

自然採集に行ってきました2014夏 後編

それでは今回採集してきた生き物の紹介です。

まずはこれです。

メダカ2014.7.5.jpg

メダカです。
毎年夏はあまり取れなくて昨年は1匹だけだったんですが今年は3匹取れました。
まだ幼魚〜若魚サイズで小さいです。

次はこれです。

クチボソ2014.7.5.jpg

毎年夏に取れる何だかわからない川魚です。
でもおそらくクチボソで間違いないでしょうね。
稚魚サイズから成魚サイズまでまちまちで5匹取れました。

次はこれです。

ツキフキ2014.7.5.jpg

このタイプが取れたのは初めてです。
何だかハゼっぽいというかヨシノボリかと思いましたが、
おそらくカマツカかツチフキでしょうね。
これもサイズの違うのが3匹取れました。

次はこれです。

モエビ2014.7.5.jpg

毎度おなじみのモエビです。
5匹くらい取れました。

最後はこれです。

タニシ2014.7.5.jpg

これも毎度おなじみのタニシです。
角タライの水質浄化のために今回は多めに10個取ってきました。

ということですべて角タライに入れたんですが、
実はこの翌日にクチボソがほとんど落ちてしまいまして...
モエビもダメだったようでして...
水合わせの時間が足らなかったのかもしれません。
やってしまいました...
メダカだけどうにか生きているようです。
このままでは何だか寂しいですね。
近いうちに再度採集に行くかどうしようか迷っています。

角タライ2014.7.5.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

自然採集に行ってきました2014夏 前編

今年も夏の採集に行ってきました。
とりあえずいつも行っている田んぼの様子です。

田んぼ2014.7.5.jpg

稲が青々としています。
土手や畦道は春に刈った雑草がまた伸びてきている状態ですね。
昨日は雨だったので水量が多いです。

ということで早速水路を網ですくってみました。

ファーストヒット2014.7.5.jpg

一発目からいきなり取れました。
ほとんどフナですけど...
フナは既に4匹いるのでリリースしました。

あちこち歩きながら何度も網を入れまして、
ちまちまとですがいろいろ採集していきました。
でもなかなか思うようには魚がいません。
なので今回はかなり広範囲に動き回ってみました。
そしてまた最初の場所に戻ってきてまた網を入れました。

コイ2014.7.5.jpg

コイが2匹取れました。
昨年はコイが取れなかったのでやっと念願が叶ったはずなのですが、
大き過ぎるんです...
15cmくらいあるのでうちの庭の小さい容器ではちょっと無理があるかなと...
5cmくらいの幼魚が欲しいんです。
泣く泣くこれもリリースしました。

雨がパラついている中、1時間半ほど粘ってみました。
ということでこれが全採集量です。

全採集量2014.7.5.jpg

まぁ量的にはこれくらいでしょうかね。
すぐに家に帰って水合わせをしました。
何を採集できたかは次回後編で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

自然採集に行ってきました2013秋

今年も秋の採集に行ってきました。
とりあえずこれがいつも行っているの田んぼの様子です。

田んぼ2013.10.5.jpg

すっかり稲刈りも終わって水か抜かれています。
なので用水路にもほとんど水がありません。
昨年はとても驚きましたが今年はわかっていたので、
僅かに水が残っているであろう場所に真っ直ぐ向かいました。

用水路2013.10.5.jpg

この水門のところにはやはり水がありました。
そして小魚の気配をしっかりと感じます。
少し追い込んでから網ですくってみました。

大漁2013.10.5.jpg

いきなりの大漁です。
水が少なくて逃げる場所がありませんしね。
こんなにいらないので小さいのを選別して残してほとんどは逃がしました。
その後も何度も網を入れましたがほどんどメダカばかりでした。
秋は春ほどは魚種が豊富ではありませんね。
ということでこれが今回の全採集量です。

採集2013.10.5.jpg

ほどほどにしか採集しませんでした。
庭の狭い容器の中で飼うのでこのくらいでしょう。

ということで家に帰りまして水合わせの後、角タライに入れました。
まずはこの魚です。

川魚2013.10.5.jpg

何という種類の稚魚かわかりませんが夏も全く同じのを採集しました。
でも落ちてしまったようで今はおりません。
今回も2匹採集できました。
越冬できるといいのですが...

次はメダカです。

メダカ2013.10.5.jpg

昨年の秋に採集してきた黒メダカの産卵数が少なかったので、
自前での繁殖がうまく行っていません。
なので自然採集でまかなうしかない状態です。
20匹くらい持ち帰りました。

次はこれです。

モエビ2013.10.5.jpg

モエビです。
夏も採集しましたがすべて落ちてしまったようです。
飼育下での繁殖は難しいようですね。

あとはタニシも採集しましたが撮影しようとしたらカメラがバッテリー切れになってしまいました。
暗くなってきていたので急いで角タライの中にすべて放り込みました。
そしてこれが翌日の角タライの様子です。

角タライ2013.10.5.jpg

メダカがもっと逃げ惑うかと思っていたのですが、
昨年採集したメダカが人馴れしているからかとても落ち着いています。
でも餌を撒いても採集してきたばかりのメダカはまだ食べようとはしません。
まぁじきに食べるようになるはずです。

なるだけ魚種を増やしたいのですが、
なかなか川魚の稚魚がうまく成長してくれません。
水は澄んでいますが厳しい環境なんでしょうね。

ビオシーズンもあと1ヶ月ほどですね。
まだ今も黄色姫睡蓮の花が咲いています。
さて次はメダカの稚魚をどうするかですね...

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする