2015年10月06日

自然採集に行ってきました2015秋 前編

9月はあんなに寒かったのに10月に入ったら猛暑ですよ猛暑。
車の中が暑いので冷房をかけながら出かけました。

とりあえずいつもの田んぼの様子です。

自然採集2015.10.3.JPG

稲の刈り取りが既に終わっています。
こう見るといかにも秋の風景なんですが暑いです・・・
当然ながら水が抜かれていまして用水路にも水がほとんどありませんでした。
僅かに水が残っている場所も少しはあったのですが魚はいませんでした。
もう何年も通っていますからこの辺は承知しております。

この時期に魚を採集できるのはこの場所だけです。

用水路2015.10.3.JPG

水門のところにだけ水がそこそこ溜まっていまして、
この狭い範囲であるがゆえに一網打尽に採集できるのです。

ということで早速網ですくってみました。

網2015.10.3.JPG

魚とエビと貝が入りました。
この後も何度も網を入れまして取り捲りました。

ということでこれが今回の全採集量です。

クーラー2015.10.3.JPG

ほとんどメダカですが僅かに他の魚も混ざっています。
いつもなら10〜30匹くらいしか持ち帰らないんですが、
今回は採れただけ全部持ち帰りました。
100匹まではいないとは思いますが50匹は軽く超えていると思います。
黒メダカの繁殖がうまく行かないので採集でまかなうことにしました。

何を採集できたのかは次回後編で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

自然採集に行ってきました2015夏 後編

帰宅後すぐに水合わせをしましてそのまま一晩置いておきました。
体のぬめりが取れてしまったメダカがヨロヨロと泳いでいたりして、
どうにも弱っているようで少し心配でした。
それではこれが翌日の様子です。

クーラー2015.7.12.JPG

濁っていて少し見辛いですがメダカも他の魚もすべて元気でした。
弱っていたメダカも落ち着いたように見えたのですが・・・

それでは今回採集した魚たちのご紹介です。
まずはこれです。

メダカ2015.7.12.JPG

メダカです。
この春に生まれた若魚だと思われます。
まだ体が細くて小さいです。
全部で6匹いました。
でももっとその倍くらいはいたはずなんです。
夜の間に落ちてしまって食べられてしまったのかもしれません・・・

次はこれです。

川魚2015.7.12.JPG

何だかわからない川魚です。
このくらいの大きさのとこの半分くらいのがトータル9匹いました。
すべて同じ種類だと思われます。
でも何ていう魚なのかいまだにわかりません。

次はこれです。

コイ2015.7.12.JPG

コイです。
毎回これを取りたかったのですがやっと取れました。
これともうひと回り小さいのと2匹います。
この大きいのは持って帰るかリリースするか迷ったのですが、
1匹だけでは寂しいかもしれないので・・・

次はこれです。

エビ2015.7.12.JPG

エビです。
10数匹はいると思います。
全部同じ種類に見えるのですが飼っているうちに違いが出てくる場合もあるので期待しています。
でもミナミヌマエビとは違って飼育下では増えませんし猛暑と極寒にも耐えられないようです・・・

最後はこれです。

貝2015.7.12.JPG

タニシと何だかわからない巻貝です。
いつもは豆粒サイズのを取ってくるのですが今回は大きいのにしてみました。
巻貝はこれだけでタニシは3匹います。
水を浄化してくれることに期待しています。

ということですべて角タライの中に入れました。

角タライ2015.7.12.JPG

やはり当然のことながら警戒心が強いですね。
これからだんだんと慣れてくるはずです。
餌を撒いたら先住の魚につられるように食べていました。
フナもコイも仲間がいる方が安心するようです。

これでとりあえず今年のビオは完成ですね。
これから冬までひたすら観察を続けていきます。
自然採集は今年もまた秋にも出かける予定です。
さぁ夏が始まりましたよ!!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

自然採集に行ってきました2015夏 前編

ついに梅雨が明けたのかまだなのかわかりませんが、
いきなり真夏日になりましたね。
実は先週の土曜日に行く予定だったのですが雨で行けませんでした。
猛暑の中いつも行く田んぼへ向かいました。

田んぼ205.7.11.JPG

写真ではわかりませんが鶴みたいな大きな鳥が何羽もいました。
田んぼの中は既に水が抜かれていました。
今年の梅雨は長雨と低気温で作物に影響が出ているようですね。

早速用水路の中を網で探ってみました。

用水路2015.7.11.JPG

水量がとても多くて流れも速いです。
水門のところに刈った雑草が溜まっていて、
その中をガサゴソとやってみたらいきなりメダカが大量に入りました。
毎年この時期はメダカはあまり取れないんですがなぜでしょうか?

でもメダカは昨年の秋に採集したのが結構生き残っているので、
もっと他の種類のが欲しいと思ってあちこち歩き回って探ってみました。
用水路の中の少しくぼんだところにしつこく網を入れてみたらこれが取れました。

コイフナ2015.7.11.JPG

口を確認してみたらこのうち2匹に髭がありました。
もう1匹は無かったのでフナだと思います。
うちには既に2匹フナがいるのでリリースしました。
このあとも思い当たる場所を探ってみまして数匹ゲットしました。
そして帰りました。

何を取ってきたのかは次回後編で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

自然採集に行ってきました2014秋

お久しぶりです。
9月中は特に何もありませんでした。
毎日様子を見に行っては餌を与えていただけです。

ということで秋の自然採集に行ってきました。
とりあえずいつもの田んぼです。

田んぼ2014.10.4.jpg

稲刈りが既に終わっていまして用水路から水が抜かれていました。
こうなってしまうと採集できる場所は1ヶ所しかありません。
写真の右下に写っている水門です。

水門2014.10.4.jpg

のぞき込んでみると細かい何かが素早く動きました。
確実に何かがいるようです。
ということで早速網ですくってみました。

大漁2014.10.4.jpg

いきなりの大漁です。
とは言ってもメダカだけですが...
この中から20匹を採集して容器に入れました。
残りを元に戻してまたすくってみましたがやはりメダカしか取れません。
落ちてしまう分も考慮しましてさらに10匹容器に入れました。
その後も何度も網を入れましたがほとんどメダカばかりでした。
ということで今回の全採集量です。

全採集量2014.10.4.jpg

いつもは小さいのばかりより分けるんですが面倒なので適当に入れたので大小様々です。
家に帰りまして水合わせをしまして翌日までそのまま容器に入れておきました。

そして翌日に台風が近づいてきて雨が降っている中、角タライに入れました。
ではまずはこれです。

メダカ2014.10.4.jpg

全部で30匹持ち帰りました。
繁殖がうまく行っていないので採集でまかなうしかありません。
いつもよりも多めに持ち帰りました。

次はこれです。

クチボソ2014.10.4.jpg

メダカ以外の魚では唯一これ1匹だけ採集できました。
クチボソらしき何だかわからない川魚です。

最後にこれです。

モエビ2014.10.4.jpg

モエビです。
10匹持ち帰りました。
これがなかなかキープできないんですよね...

それでは角タライの様子です。

角タライ2014.10.4.jpg

真ん中辺りにチラホラ写っているのが今回採集したメダカです。
写真ではわかり辛いですが水面付近が一気ににぎやかになりました。

今回の台風も難なく乗り切ることができました。
通過後はカラッと晴れましたがまた1段涼しくなった感じがします。
魚たちはまだまだ食欲旺盛なのでしばらくは毎日餌を与えるつもりです。
まだあと少しは楽しめそうです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

自然採集に行ってきました2014夏 再チャレンジ

7月に行ってきたんですが水合わせが短かったからかメダカ以外全滅してしまいました。
いつも夕方近くに行ってますので帰ってきてから30分くらいで容器に投入してしまったんですよね...
どうしても納得がいかないので再チャレンジしてきました。

とりあえずいつもの場所です。

たんぼ2014.8.2.JPG

実るほど頭を垂れる稲穂かなという光景になっていました。
もうじき稲刈りですね。
早速いつものポイントに網を入れてみましたが全く魚のいる気配すらありませんでした。
これは厳しいなぁ...と思いつつ右下に写っている水門のところに行きました。
ここにいなかったら終わりです。
ジャンボタニシとザリガニが大量に網に入って邪魔ではあったのですが何とか少しだけ採集できました。

ということで今回の採集量です。

採集量2014.8.2.JPG

おそらく水門のところに僅かに残っていた魚全部だと思います。
今回もコイの幼魚は採れませんでした。
前回とほとんど同じ魚ばかりです。

では今回採集してきた生物の紹介です。
まずはこれです。

メダカ2014.8.2.JPG

メダカです。
この成魚サイズのが2匹に幼魚サイズのがもう1匹の3匹採れました。
黒メダカの繁殖がうまくいっていないので採集でまかなうしか無い状態です。

次はこれです。

クチボソ2014.8.2.JPG

いつものクチボソらしき何だかわからない川魚です。
4匹採れました。
これがなかなか難しいんです。
越冬に成功して春の気温の急変にも持ちこたえたのに梅雨に次々と落ちてしまいました。
フナほどはタフではないんでしょうねぇ...

次はこれです。

ツチフキ2014.8.2.JPG

前回に初めて採集できたこの魚が今回も採れました。
カマツカかツキフキだと思うのですがどっちでしょうか?
底ものなのでいったん容器に入れてしまうとそれっきり見かけることが無いということになってしまうんですよね...
これが水槽飼育では無いビオトープの辛いところです。

次はこれです。

藻エビ2014.8.2.JPG

いつものエビと色が違うんですが種類が違うのか保護色か何なんでしょうか?
透明のもいるんですよ。
でもこの緑色のこそ本物の藻エビなんでしょうね。

ということで今回は前回の失敗をふまえまして一晩かけて水合わせをしました。
翌日に角タライの中に入れましたがとても元気でした。
毎回このくらい時間をかけるべきでしたね。
これで少しは角タライの中もにぎやかになったでしょうか?

角タライ2014.8.2.JPG

秋になったらまた自然採集に出かける予定です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 


posted by ひ辻 at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする