2016年05月23日

自然採集に行ってきました2016春前編&睡蓮の植え替え

毎年夏と秋にだけ行っていた自然採集ですが、
今年は春にも行ってみることにしました。
ということで毎度同じ田んぼです。

田んぼ2016.5.21.JPG

田植えが終わったばかりですね。
実は記事にはしませんでしたが以前にこのくらいの時期に行ったことがあるんです。
その時は全く取れませんでした。
なので春は行くだけ無駄と判断していたんです。
でもあの時はたまたま取れなかっただけかもしれないと思いまして、
思い切って行ってみることにしました。
春は春だけ取れる魚があるかもしれませんしね。

まずはいつも手堅く取れる水門に行きました。

用水路2016.5.21.JPG

この水門は夏以降は閉じられているんですが春は水田に水を張るので開いています。
いつもとは状況が違うのでいつもとは違う何かがあるかもしれないと期待が高まります。

網を入れてみました。

網2016.5.21.JPG

メダカとタニシとザリガニが入りました。
ザリガニにだけ退場してもらいました。

さてもう一度と身を乗り出して用水路を覗き込んだ時に事件が・・・
服の胸ポケットに入れていたデジカメが落ちてしまいました!
慌てて取り上げたのですが普通のデジカメで防水ではありません。
恐る恐る電源を入れてみたら・・・何とか起動はするんです。
が、レンズが出てこなくなってしまってエラーが出てシャットダウンしてしまいます。
日差しがきつかったので日に当てて乾かしたのですが、
砂の粒等の汚れが詰まっているようでやはり途中で止まってしまいます。
ということで御釈迦になってしまいました・・・
ショックで現実感が無くなってしまって呆然としてしまいました・・・
夢なら早く覚めてくれと祈りましたがこれが現実です・・・

仕方が無いので撮影できないまま採集を続けました。
そしてある程度の収穫を得て帰りました。
帰ってたらすぐに水合わせをしました。
そして一晩そのままにしておきました

翌日、角タライの中に入れる前に睡蓮の植え替えをすることにしました。

睡蓮2016.5.22.JPG

葉っぱがあちこちから出てきていていくつにも株分かれしているのがわかります。
ちなみにこの写真はブログを始める前に使っていたデジカメで撮影しました。
液晶画面が小さいのでちゃんと写っているのかわかり辛いです・・・
取り出してみたらこちらも根っこがギッシリと詰まっていてかなり窮屈そうでした。
根っこを全て取り除きまして大きい葉っぱが生えている株だけ残しました。

睡蓮処理済2016.5.22.JPG

花が何度も咲くようにたっぷりと肥料を仕込んでおきました。
これまでいろいろと試行錯誤してきましたが、
その甲斐あってやっとコツがわかってきました。
もっと大きな容器に入れればもっともっと花が咲くんでしょうけれど・・・

ということでこれが今回の採集量です。

水合わせ後2016.5.22.JPG

やはり目論みはある程度は的中していました。
でも数はあまり多くは取れませんでした。
何が取れたのかは次回後編で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

自然採集に行ってきました2015秋 後編

帰宅してから水合わせをしまして一晩そのまま置いておきました。
そして翌日に角タライの中に入れました。

それではまずはこれです。

メダカ201510.4.JPG

黒メダカです。
かなり大きいのから幼魚サイズまでいろいろです。
ウジャウジャいます。
本当は繁殖して増やしたいのですがどうにもワイルドは産卵数自体が少ないんです。
でもちょっと多過ぎたかなぁ...と。

次はこれです。

川魚2015.10.4.JPG

何だかわからない川魚です。
メダカ以外にもいろんな種類がいた方が見ていて楽しいのですが、
秋はあまり取れません。
2匹だけでした。

次はこれです。

エビ2015.10.4.JPG

エビです。
モエビだと思いますがいつの間にかいなくなってしまいます。
コイやフナが食べているのでしょうか?
10匹くらいだと思います。

次はこれです。

巻貝2005.10.4.JPG

おそらくカワニナだと思います。
これもいつのまにか消えてしまいますね。
5匹くらいだと思います。

最後はこれです。

タニシ2015.10.4.JPG

タニシです。
夏に取ってきたジャンボタニシには睡蓮の葉っぱをメチャクチャにされてしまったので、
今回は慎重に見分けて日本タニシを取ってきました。
これは一応は繁殖しているようなのですがそれでも思うようには増えませんね。
もっとたくさん取りたかったのですが3匹だけでした。

ということで角タライの様子です。

角タライ2015.10.4.JPG

取ってきたばかりなので警戒心が強いですね。
右上の方で群れているのがわかりますでしょうか?
あれから1週間経ちましたが餌は食べるもののまだまだ人影に怯えていますね。
これから寒くなってくると何年もいる魚でも食欲が低下して警戒心が強まりますので、
慣れるのは来年の春以降かもしれませんね。

もうちょっと魚種が豊富な場所を開拓したいところですね。
でも車をとめやすくて人目を気にしなくていい場所ってのはそうは無いものです。
野池で釣ってくるってのも検討してみますかね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

自然採集に行ってきました2015秋 前編

9月はあんなに寒かったのに10月に入ったら猛暑ですよ猛暑。
車の中が暑いので冷房をかけながら出かけました。

とりあえずいつもの田んぼの様子です。

自然採集2015.10.3.JPG

稲の刈り取りが既に終わっています。
こう見るといかにも秋の風景なんですが暑いです・・・
当然ながら水が抜かれていまして用水路にも水がほとんどありませんでした。
僅かに水が残っている場所も少しはあったのですが魚はいませんでした。
もう何年も通っていますからこの辺は承知しております。

この時期に魚を採集できるのはこの場所だけです。

用水路2015.10.3.JPG

水門のところにだけ水がそこそこ溜まっていまして、
この狭い範囲であるがゆえに一網打尽に採集できるのです。

ということで早速網ですくってみました。

網2015.10.3.JPG

魚とエビと貝が入りました。
この後も何度も網を入れまして取り捲りました。

ということでこれが今回の全採集量です。

クーラー2015.10.3.JPG

ほとんどメダカですが僅かに他の魚も混ざっています。
いつもなら10〜30匹くらいしか持ち帰らないんですが、
今回は採れただけ全部持ち帰りました。
100匹まではいないとは思いますが50匹は軽く超えていると思います。
黒メダカの繁殖がうまく行かないので採集でまかなうことにしました。

何を採集できたのかは次回後編で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

自然採集に行ってきました2015夏 後編

帰宅後すぐに水合わせをしましてそのまま一晩置いておきました。
体のぬめりが取れてしまったメダカがヨロヨロと泳いでいたりして、
どうにも弱っているようで少し心配でした。
それではこれが翌日の様子です。

クーラー2015.7.12.JPG

濁っていて少し見辛いですがメダカも他の魚もすべて元気でした。
弱っていたメダカも落ち着いたように見えたのですが・・・

それでは今回採集した魚たちのご紹介です。
まずはこれです。

メダカ2015.7.12.JPG

メダカです。
この春に生まれた若魚だと思われます。
まだ体が細くて小さいです。
全部で6匹いました。
でももっとその倍くらいはいたはずなんです。
夜の間に落ちてしまって食べられてしまったのかもしれません・・・

次はこれです。

川魚2015.7.12.JPG

何だかわからない川魚です。
このくらいの大きさのとこの半分くらいのがトータル9匹いました。
すべて同じ種類だと思われます。
でも何ていう魚なのかいまだにわかりません。

次はこれです。

コイ2015.7.12.JPG

コイです。
毎回これを取りたかったのですがやっと取れました。
これともうひと回り小さいのと2匹います。
この大きいのは持って帰るかリリースするか迷ったのですが、
1匹だけでは寂しいかもしれないので・・・

次はこれです。

エビ2015.7.12.JPG

エビです。
10数匹はいると思います。
全部同じ種類に見えるのですが飼っているうちに違いが出てくる場合もあるので期待しています。
でもミナミヌマエビとは違って飼育下では増えませんし猛暑と極寒にも耐えられないようです・・・

最後はこれです。

貝2015.7.12.JPG

タニシと何だかわからない巻貝です。
いつもは豆粒サイズのを取ってくるのですが今回は大きいのにしてみました。
巻貝はこれだけでタニシは3匹います。
水を浄化してくれることに期待しています。

ということですべて角タライの中に入れました。

角タライ2015.7.12.JPG

やはり当然のことながら警戒心が強いですね。
これからだんだんと慣れてくるはずです。
餌を撒いたら先住の魚につられるように食べていました。
フナもコイも仲間がいる方が安心するようです。

これでとりあえず今年のビオは完成ですね。
これから冬までひたすら観察を続けていきます。
自然採集は今年もまた秋にも出かける予定です。
さぁ夏が始まりましたよ!!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

自然採集に行ってきました2015夏 前編

ついに梅雨が明けたのかまだなのかわかりませんが、
いきなり真夏日になりましたね。
実は先週の土曜日に行く予定だったのですが雨で行けませんでした。
猛暑の中いつも行く田んぼへ向かいました。

田んぼ205.7.11.JPG

写真ではわかりませんが鶴みたいな大きな鳥が何羽もいました。
田んぼの中は既に水が抜かれていました。
今年の梅雨は長雨と低気温で作物に影響が出ているようですね。

早速用水路の中を網で探ってみました。

用水路2015.7.11.JPG

水量がとても多くて流れも速いです。
水門のところに刈った雑草が溜まっていて、
その中をガサゴソとやってみたらいきなりメダカが大量に入りました。
毎年この時期はメダカはあまり取れないんですがなぜでしょうか?

でもメダカは昨年の秋に採集したのが結構生き残っているので、
もっと他の種類のが欲しいと思ってあちこち歩き回って探ってみました。
用水路の中の少しくぼんだところにしつこく網を入れてみたらこれが取れました。

コイフナ2015.7.11.JPG

口を確認してみたらこのうち2匹に髭がありました。
もう1匹は無かったのでフナだと思います。
うちには既に2匹フナがいるのでリリースしました。
このあとも思い当たる場所を探ってみまして数匹ゲットしました。
そして帰りました。

何を取ってきたのかは次回後編で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする