2016年10月11日

自然採集に行ってきました2016秋 後編

では前回の続きです。

翌日に見に行ってみたら数匹落ちていたもののほとんどは元気でした。
ではまずはこれです。

メダカ2016.10.9.JPG

メダカです。
春や夏よりも秋に最も大漁にメダカが取れます。
いつもは2・30匹までにしておくんですが今回は5・60匹は取ってきました。
あの水門のところにいたメダカをほとんど取ったかもしれません。
黒メダカの繁殖がうまくいかないので採集でまかなうことにしました。

次はこれです。

川魚2016.10.9.JPG

何だかわからない川魚の稚魚です。
一見するとメダカと見分けがつかないんですが、
よく見てみると体型が細いのですぐにわかります。
3・4匹ほどいるようです。
これはクチボソの稚魚なんですかね?

最後はこれです。

タニシ2016.10.9.JPG

タニシです。
ジャンボタニシがたくさん混ざってくる中でちゃんと日本タニシをチョイスしてきました。
これも飼育下でも自然繁殖が可能なんですが越冬後に激減してしまいます。
春と夏に取ってきたタニシはとても働き者でみるみる容器の中がきれいになりました。
タニシの威力はかなりのものです。

先ほどから写真の中にエビが写っていますが意図的に取ってきたのではありません。
メダカを網からクーラーボックスの中に入れる時に一緒に入ってしまうのです。
うちの環境下ではあまり長く持たないんですよね・・・

ということですべて角タライに入れました。

角タライ2016.10.10.JPG

これはさらに翌日の様子です。
あんなに大量に取ってきたのにほとんどが底の方に隠れてしまって見えません。
だんだんと寒くなりつつあるので、
フナもクチボソも食欲よりも警戒心が強くなってきて人影があるとなかなか出てきません。
餌をまいてやったら警戒しながらも一応は出てきて食べていました。
新たに取ってきたメダカがうちの環境に慣れるまではまだ結構かかるでしょうね。

ビオシーズンももうすぐ終わりですね。
今年もあまりうまく行きませんでした・・・
魚種を増やすためにも新たな採集場所を開拓しようかと考えています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

自然採集に行ってきました2016秋 前編

毎日毎日雨ばかりでまるで秋梅雨のような感じですね。
うちの方は雨だけで台風の被害は全くありませんでしたが、
早く秋晴れの過ごしやすい日々になってもらいたいです。

ということで今年最後の自然採集に行ってきました。

田んぼ2016.10.8.JPG

いつもの田んぼです。
たまには他の場所にも行ってみたい気もあるのですが、
駐車スペースや人目や総合的に考えるとやっぱりここがベストなんです。
あいにくの曇り空ですが日程的に他に無いので致し方ありません。

既に収穫が終わっていまして田んぼからも用水路からも水が抜かれていました。
なのでいつも秋はこの場所しかありません。

水門2016.10.8.JPG

水門です。
上からはアメンボばかりで魚は見えません。
早速網を入れてみました。

網2016.10.8.JPG

いろいろと入りました。
その後も何度も何度も繰り返しました。

ということで今回の採集量です。

クーラー2016.10.8.JPG

結構数は入っていますよね。
今年は節操無く取りまくりました。

帰宅後に角タライの水をこの中に入れて一晩かけて水合わせ中です。
何を採集できたのかはまた次回に。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

自然採集に行ってきました2016夏 後編

前回記事から10日も経ってしまいました・・・
なかなか時間が無くて・・・

ということで採集した魚等を紹介します。
まずはこれです。

メダカ2016.7.31.JPG

メダカです。
幼魚サイズのがもう1匹いたのですがひと晩で落ちて食べられてしまったようです・・・
なのでこれ1匹だけです。
例年夏はあまりメダカは取れません。

次はこれです。

川魚2016.7.31.JPG

毎度おなじみ何だかわからない川魚です。
今回は大漁で8匹も取れました。
でもなかなか越冬が難しいんです・・・

次はこれです。

フナ2016.7.31.JPG

フナです。
数年前に4匹採集したフナの唯一の生き残りと同じくらいのサイズです。
春に採集したメダカサイズのフナは人馴れしやすいんですが、
このくらいのサイズから警戒心が強くなります。

次はこれです。

カマツカ2016.7.31.JPG

きれいに見えますが死骸です。
おそらくカマツカだと思われます。
久しぶりに採集できて喜んでいたんですが、
ひと晩水合わせして昼過ぎに見に行ってみたら3匹とも落ちていました・・・
暑さにやられたんでしょうか・・・

次はこれです。

ドジョウ2016.7.31.JPG

ドジョウです。
これも久々の採集です。
3匹も取れました。
とても元気なんですがこの日の翌日に見かけたっきり姿が見えません。
落ちたわけではないとは思いますが底ものは観察し辛いんですよね・・・

最後はこれです。

タニシ2016.7.31.JPG

タニシです。
春に採集したタニシが大活躍でして短期間で容器の壁面の苔が見事に無くなりました。
そして水も浄化されたようにきれいになりました。
それを維持していくためにさらなる援軍として10匹取ってきました。

ということで角タライの様子です。

角タライ2016.7.31.JPG

睡蓮が大きな葉っぱをたくさん広げましてほとんど毎日のように花が咲いています。
次々に蕾が出てきていまして2輪咲きもしょっちゅう見れています。

睡蓮2016.8.3.JPG

魚たちはとても元気で餌食いもとてもいいです。
ただクチボソらしき魚が一番大きいのですが、
そいつが一番警戒心も強いので餌のたびに出てきて食べてはすぐ逃げるの繰り返しで落ち着きが無いです。
大きくなるに従って人馴れしやすいコイがいると全体が落ち着くんですがね。
秋か来年こそはコイを採集したいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

自然採集に行ってきました2016夏 前編

毎年恒例の夏の自然採集に行ってきました。
ということで毎度おなじみの田んぼです。

田んぼ2016.7.30.JPG

稲穂がたわわに実っています。
晴天ですがちょうどいいくらいの風が吹いていてそれほどは暑くありませんでした。
ちょっと前に草刈りをしてあるようですが早くも草が復活してきている感じでした。
うちの畑も雑草との格闘が続いていますのでその大変さがよくわかります。

ということでこのフィールドでは定番の水門のところにまずは行きました。

水門2016.7.30.JPG

春もこうやってのぞき込んでいる時にカメラを落としたんです・・・
今回は胸ポケットにカメラは入れずにズボンのポケットに入れました。
なので今回はカメラは無事でした。
何度も網を入れたのですが魚がなかなか入ってくれません。
そしてザリガニとジャンボタニシがやたらに入ってくるんです。
どちらも稲には有害な生物ですね・・・
でも何度もしつこくやっていたらなかなか取れない魚も入りました。

そしてもうひとつの有力ポイントに移動しました。

用水路2016.7.30.JPG

用水路と田んぼとの水門です。
ここではコンスタントに魚が取れました。
でも一番狙っていた鯉が結局取れませんでした・・・

いろいろ取れた魚の中にはこんなのも・・・

雷魚2016.7.30.JPG

ピントがボケてしまってますが何かわかりますでしょうか?
頭が大きくてこのヘビみたいな模様。
これは明らかに雷魚ですね。
カムルチーとか台湾ドジョウとも言います。
雷魚の幼魚なんて初めて見ました。
好奇心に負けて持ち帰りそうになりましたが思いとどまりました。
メダカが食べられてしまうのをむざむざ放置しておけませんので・・・
後ろ髪を引かれつつリリースしました。

ということで今回の採集量です。

クーラーボックス2016.7.30.JPG

数はあまり多くありませんがこれまであまり取れなかった魚が取れました。
何が取れたのかは次回後編で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

自然採集に行ってきました2016春 後編

前回記事から2週間も経過してしまいました・・・
やっと後半開始です。

それではまずはこれです。

メダカ2016.5.22.JPG

メダカです。
4匹取れました。
春に行ってもメダカが全然取れないので夏と秋にだけ行っていたのですが、
今回は少ないながらも一応は取れました。

次はこれです。

フナ2015.5.22.JPG

フナです。
5匹取れました。
サイズ的にはさっきのメダカと同じくらいか小さいくらいです。
これだけ小さいのは初めて取れました。

次はこれです。

川魚2016.5.22.JPG

パッと見にはさっきのフナと同じように見えるのですが、
顔つきがマスっぽい感じです。
2匹取れました。
小さいので写真だとわかり辛いですね。
容器に入れてしまったらフナと見分けがつきません・・・

次はこれです。

クチボソ2016.5.22.JPG

おそらくクチボソだと思います。
これ1匹だけです。
大きさは10cmくらいです。
これまで毎年取れていた何だかわからない川魚もクチボソかとも思っていたのですが、
どうやらこれが正真正銘の本物だと思われます。
警戒心が強くて餌の時に一瞬しか水面までは来ません。

次はこれです。

エビ2016.5.22.JPG

モエビだと思います。
数十匹は取ってきたのですが翌日には3匹しか生き残っていませんでした。
そしてこの3匹も今は見当たりません・・・

次はこれです。

タニシ2016.5.22.JPG

タニシです。
10匹取ってきました。
ジャンボタニシを持って帰らないように慎重に選んできました。
でもそれらしきものは混ざっていなかったと思います。
容器内を浄化してくれることを期待しています。

最後はこれです。

カワニナ2016.5.22.JPG

カワニナです。
5匹取ってきました。
これも毎年取ってきていますがなかなか生き残ってくれません。
越冬が難しいのですかね?
タニシですら半分以上は落ちてしまいますし・・・

ということで角タライの様子です。

角タライ2016.5.22.JPG

底土の上に溜まったヘドロを取り除こうと網で引っ掻き回したので濁ってしまいました。
あれから何度も雨が降っているので今はだいぶ水が澄んできました。
それでもまだ水中の様子は見辛いです・・・

もっといろんな種類がごちゃ混ぜになって泳いでいるにぎやかな状態にしたいですね。
また7月か8月にでも取りに行きたいと思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする