2012年12月28日

2012年反省会

ご無沙汰しております。
毎日寒くてたまにしか庭に行かなくなりました。
もう完全にシーズンオフです。

ビオ2012.12.27.jpg

閑散となってしまいました。
魚たちは底の方でじっとしていたりホテイアオイの根っこの下に潜っています。
釣り糸を張ってからはカラスによる被害は完全になくなりました。
平穏な冬となっております。

毎年失敗ばかりしつつもいろいろとチャレンジしてきました。
今年こそはと思って始めるんですがなかなかうまく行きません。
また金魚の越冬に失敗してしまったので今年は金魚を買ってきませんでした。
店ではいつも金魚の品定めはしているんですが踏ん切りがつきませんでした。
なので今年はメダカの種類を増やそうと思って白メダカ以外にも青メダカも買いました。
届いた時はとても元気でもすぐに少しずつ落ちていって数が減っていきます。
いくら丈夫な魚とはいっても環境の変化に耐えられるのは僅かだけなんですね。
これから代を重ねていってうちの環境に耐えうるメダカにしていかなくては。

かつては畑の一角にため池を掘ってそこで真のビオトープをと考えていたんですが、
場所的にかなり困難な状況でして...
川沿いではないので周辺の農家は皆井戸を掘っているんです。
雨水だけじゃいつ干上がるかわかりませんし。
まぁ要するにダメかもしれんねということで...
大風呂敷広げておいてとても恥ずかしいのですが、
結局は庭で細々とやっていくしかなさそうです。

来年もメダカと睡蓮を中心にあまり欲張らずに堅実にコツコツとやっていこうと思っています。
とにかくもうメダカの繁殖が安定してできるようにならないと話になりません。
すべてをそこに注力します。

それでは今年も大変お世話になりました。
また来年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

冬が始まるよ

もう秋も終わろうとしていますねぇ。
夜は寒くてファンヒーターをつけるようになってしまいました。
でも毎日庭へ様子は見に行っています。

それではまずは白メダカの稚魚の様子です。

白メダカ稚魚2012.11.2.jpg

9月の時点では5匹だったのですが3匹に減ってしまいました。
元気に見えていてもいつの間にか落ちてしまいます。
数十匹産まれて生き残るのはたった数匹。
自然界は厳しいです。
この撮影後に親のいる丸タライに移しました。

それではこれが丸タライの様子です。

丸タライ2012.11.2.jpg

水が澄んできて数を数えたら白メダカは10匹だけしかいませんでした。
夏から秋にかけて次々に死骸が浮いているのを見かけているので減ってきているのはわかっていました。
でも3分の1以下は厳しいですね。

次はプラ池の様子です。

プラ池2012.11.2.jpg

こちらのヒメダカも結局生き残ったのは10匹だけでした。
2匹だけ何とか越冬できて産卵を始めた時は1匹だけでした。
絶えてしまうのを覚悟したところからここまでこれたのは奇跡的ですね。

次は水鉢の様子です。

水鉢2012.11.2.jpg

9月時点で5匹から2匹に減っていましたが、
とうとう1匹だけになってしまいました。
実はこの1匹も一時は死にかけていたことがありました。
思い切って餌を与えたら徐々に回復していきました。
弱ってクルクル回ってしまっていたあの状態から回復したのは初めてですね。

最後は角タライの様子です。

角タライ2012.11.2.jpg

台風とかで雨が何度か続くたびに少しずつ水が澄んできて今はこの通りです。
やっと中の様子が見えるようになりましたが、
案の定、魚は激減していました。
コイが2匹いましたが全滅でした。
ここも何度も死骸が浮いていたので減ってきているのはわかっていました。
今はこんな感じです。

メダカフナ2012.1.2.jpg

秋に採集した黒メダカが群れを成しています。
春に採集したフナが4匹すべて生き残りました。
オイカワ?らしき小魚は数匹しか生き残れませんでした。
ドジョウの姿も見えません。
隠れているだけならいいのですが...

今年は人工飼料を一切与えずに自然発生してくるプランクトンだけで育てるのをテーマにやってきました。
メダカだけなら何とかなるのではと思っていたのですが、
鳥にやられていないのにこの激減は餌を与えていなかったことと関係があるのかもしれません。
途中で見かねて冷凍赤虫を与えたりしましたが時すでに遅しだったようです。
今は越冬に備えて栄養を蓄えさせるために人工飼料を毎日与えています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

姫コウホネが開花しました

台風が近づいてきております。
そして秋になろうとしております。
そんな中、姫コウホネがやっと咲きました。

姫コウホネ2012.9.27.jpg

9/27の様子です。
また半開きです。
今年はそれしかないのか!と言いたくなります。
でももしかしたら早朝が開花時間なのかもと思って翌日の朝に見に行きました。

姫コウホネ2012.9.28朝.jpg

閉じてるし...
見事に丸まって閉じるんですね。
ならばと昼に行ってみるとついにきました。

姫コウホネ2012.9.28昼.jpg

ちゃんと咲いていました。
何とかギリギリセーフで開花しました。
もう半ばあきらめていました。

姫コウホネ2012.9.28アップ.jpg

黄色が濃いですねぇ。
もっと何度も見たかったですがたぶんこれ1回だけでしょうね。
まぁ何とか見れてよかったです。

最後に9/29の姫睡蓮です。

姫睡蓮2012.9.29.jpg

水鉢の姫睡蓮はもうとっくに花は終了していますが、
プラ池のは9月中も何度も咲いていました。
おそらくこれが今年最後の花でしょうね。

結局、茶碗蓮は一度も咲かないままでした。
ちゃんとたっぷり肥料を仕込んでおいたのですが...
蓮根を短く切りすぎたのか...

秋の間にも何かやりたいような気もしますが、
余計なことはしない方がいいような気もします。
何か面白いネタは無いものか...

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

夏よ逃げないでくれ

お久しぶりです。
まぁとりあえず庭の様子です。

庭2012.9.16.jpg

相変わらず殺風景な見苦しい庭でございます。
うちの母があちこちにいろいろとタネを蒔いたり球根を植えたりしているので、
何だかわからない花が咲いていたりしております。
前回記事からほとんど何も変わっておりません。
じゃあ何で写真を撮ってみることにしたかと言いますと...
まぁとりあえず丸タライの様子です。

丸タライ2012.9.16.jpg

白メダカは元気に泳いでいる姿を毎日見ておりますが、
32匹入れた内、何匹生き残っているのか水が濁っていてよくわかりません。
蚊を潰して撒いてやるとある程度まとまった数が水面まで上がってきます。
茶碗蓮も姫コウホネも全く蕾が上がってきません。
今月いっぱいは真夏日が続くと思われるのでまだチャンスがあると思いたいですが、
何だか今年はダメっぽい気がしてきています...
そしてホテイアオイがやっと開花しました。

ホテイアオイ2012.9.16.jpg

この写真は撮らねばと思ったんですよ。
昨年は購入した3株すべてで同時期に開花したんですが、
今年はこれだけっぽい感じがしています。

ウジャウジャ孵化していた白メダカですがまたしても失敗してしまいました。

白メダカ稚魚2012.9.16.jpg

数十匹は孵化したんですが結局今のところ5匹しか生き残っていません。
まぁ毎年全滅させてきたことを思えば半歩は前進したということにしておきます。
早く親のいる丸タライに入れられるように大きくなってもらいたいです。

次はプラ池の様子です。

プラ池2012.9.16.jpg

こちらは水もきれいで睡蓮も次々に咲いていてヒメダカも無事で絶好調です。

次は水鉢の様子です。

水鉢2012.9.16.jpg

5匹入れた青メダカが2匹に減ってしまいました。
もの凄く水が澄んでいてきれいです。
コケがほとんどありません。
あまりにも水がきれい過ぎてプランクトンが少ないんでしょうか?

最後は角タライの様子です。

角タライ2012.9.16.jpg

睡蓮の葉っぱがどんどん枯れてきました。
秋の気配が漂ってきています。
自然採集してきた魚はおそらくかなり落ちてしまって激減していると思われます。
水が濁っているので中の様子がよくわかりません。
オタマジャクシはカエルになってどこかへ行ってしまいました。
カメラを持ってきていない時に限って姿を見せるので、
何度か見ているのですが撮影はできませんでした。
水の濁りがどうしても直らないので秋の自然採集をどうするか迷っています。

今年は人工飼料は一切与えていません。
それによって水がきれいに保たれている側面もありつつ、
でも餌が足りていないのではないかという不安もあります。
越冬を考慮すると今のうちに餌を与えて栄養を付けさせた方がいいでしょうか?
どうしたものか...

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

揃い咲きは難しい

睡蓮というのは開花する時間がそれぞれ違うんですよね。
なのでその時間に庭に行かないと咲いているところを見れないわけです。
この日はいつもよりも少し早い時間に庭に行ったんです。

赤白黄色2012.8.18.jpg

右の水鉢に咲いているのが姫睡蓮のライラシャです。
左のプラ池には白花睡蓮が閉じかけの半開きで、
黄花姫睡蓮がちょっとだけ開きかけてる状態です。
赤白黄色と三色揃い咲きが見たいところですがそううまくはいきません。
白花睡蓮は早朝から昼までで黄花姫睡蓮は昼過ぎから夕方までが開花時間です。
いつ行ってもライラシャだけ開花していないのでどうなっているのかと思っていました。
昼の正午前後がどうやら開花時間のようです。

ライラシャ2012.8.18.jpg

やっと咲いているところを見ることができました。
今回で3番目か4番目くらいだと思います。
ピンク色が見事ですね。

水鉢2012.8.18.jpg

青メダカも元気です。
でも水鉢に入れた翌日には1匹いなくなっていました。
飛び出したのかどうなったのか全くわかりません。
残った4匹は今のところ無事です。
ホテイに卵が付かないので今年中の繁殖は無理っぽい感じです。

そして白メダカの卵ですが...

白メダカ稚魚2012.8.18.jpg

毎日次々に孵化しています。
また数十匹くらいは産まれそうな勢いです。
まだまだ冬までは時間があるので1匹でも多く成長させたいです。

丸タライに金魚を入れるか入れないかでとても迷っています。
今年はメダカだけにしておくべきですかね。
まぁもうしばらく検討してみます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする