2016年06月06日

自然採集に行ってきました2016春 後編

前回記事から2週間も経過してしまいました・・・
やっと後半開始です。

それではまずはこれです。

メダカ2016.5.22.JPG

メダカです。
4匹取れました。
春に行ってもメダカが全然取れないので夏と秋にだけ行っていたのですが、
今回は少ないながらも一応は取れました。

次はこれです。

フナ2015.5.22.JPG

フナです。
5匹取れました。
サイズ的にはさっきのメダカと同じくらいか小さいくらいです。
これだけ小さいのは初めて取れました。

次はこれです。

川魚2016.5.22.JPG

パッと見にはさっきのフナと同じように見えるのですが、
顔つきがマスっぽい感じです。
2匹取れました。
小さいので写真だとわかり辛いですね。
容器に入れてしまったらフナと見分けがつきません・・・

次はこれです。

クチボソ2016.5.22.JPG

おそらくクチボソだと思います。
これ1匹だけです。
大きさは10cmくらいです。
これまで毎年取れていた何だかわからない川魚もクチボソかとも思っていたのですが、
どうやらこれが正真正銘の本物だと思われます。
警戒心が強くて餌の時に一瞬しか水面までは来ません。

次はこれです。

エビ2016.5.22.JPG

モエビだと思います。
数十匹は取ってきたのですが翌日には3匹しか生き残っていませんでした。
そしてこの3匹も今は見当たりません・・・

次はこれです。

タニシ2016.5.22.JPG

タニシです。
10匹取ってきました。
ジャンボタニシを持って帰らないように慎重に選んできました。
でもそれらしきものは混ざっていなかったと思います。
容器内を浄化してくれることを期待しています。

最後はこれです。

カワニナ2016.5.22.JPG

カワニナです。
5匹取ってきました。
これも毎年取ってきていますがなかなか生き残ってくれません。
越冬が難しいのですかね?
タニシですら半分以上は落ちてしまいますし・・・

ということで角タライの様子です。

角タライ2016.5.22.JPG

底土の上に溜まったヘドロを取り除こうと網で引っ掻き回したので濁ってしまいました。
あれから何度も雨が降っているので今はだいぶ水が澄んできました。
それでもまだ水中の様子は見辛いです・・・

もっといろんな種類がごちゃ混ぜになって泳いでいるにぎやかな状態にしたいですね。
また7月か8月にでも取りに行きたいと思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック