2016年05月23日

自然採集に行ってきました2016春前編&睡蓮の植え替え

毎年夏と秋にだけ行っていた自然採集ですが、
今年は春にも行ってみることにしました。
ということで毎度同じ田んぼです。

田んぼ2016.5.21.JPG

田植えが終わったばかりですね。
実は記事にはしませんでしたが以前にこのくらいの時期に行ったことがあるんです。
その時は全く取れませんでした。
なので春は行くだけ無駄と判断していたんです。
でもあの時はたまたま取れなかっただけかもしれないと思いまして、
思い切って行ってみることにしました。
春は春だけ取れる魚があるかもしれませんしね。

まずはいつも手堅く取れる水門に行きました。

用水路2016.5.21.JPG

この水門は夏以降は閉じられているんですが春は水田に水を張るので開いています。
いつもとは状況が違うのでいつもとは違う何かがあるかもしれないと期待が高まります。

網を入れてみました。

網2016.5.21.JPG

メダカとタニシとザリガニが入りました。
ザリガニにだけ退場してもらいました。

さてもう一度と身を乗り出して用水路を覗き込んだ時に事件が・・・
服の胸ポケットに入れていたデジカメが落ちてしまいました!
慌てて取り上げたのですが普通のデジカメで防水ではありません。
恐る恐る電源を入れてみたら・・・何とか起動はするんです。
が、レンズが出てこなくなってしまってエラーが出てシャットダウンしてしまいます。
日差しがきつかったので日に当てて乾かしたのですが、
砂の粒等の汚れが詰まっているようでやはり途中で止まってしまいます。
ということで御釈迦になってしまいました・・・
ショックで現実感が無くなってしまって呆然としてしまいました・・・
夢なら早く覚めてくれと祈りましたがこれが現実です・・・

仕方が無いので撮影できないまま採集を続けました。
そしてある程度の収穫を得て帰りました。
帰ってたらすぐに水合わせをしました。
そして一晩そのままにしておきました

翌日、角タライの中に入れる前に睡蓮の植え替えをすることにしました。

睡蓮2016.5.22.JPG

葉っぱがあちこちから出てきていていくつにも株分かれしているのがわかります。
ちなみにこの写真はブログを始める前に使っていたデジカメで撮影しました。
液晶画面が小さいのでちゃんと写っているのかわかり辛いです・・・
取り出してみたらこちらも根っこがギッシリと詰まっていてかなり窮屈そうでした。
根っこを全て取り除きまして大きい葉っぱが生えている株だけ残しました。

睡蓮処理済2016.5.22.JPG

花が何度も咲くようにたっぷりと肥料を仕込んでおきました。
これまでいろいろと試行錯誤してきましたが、
その甲斐あってやっとコツがわかってきました。
もっと大きな容器に入れればもっともっと花が咲くんでしょうけれど・・・

ということでこれが今回の採集量です。

水合わせ後2016.5.22.JPG

やはり目論みはある程度は的中していました。
でも数はあまり多くは取れませんでした。
何が取れたのかは次回後編で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック