2016年05月16日

姫コウホネと茶碗蓮の植え替えとメダカ産卵

畑が忙しくてビオに構っている余裕がなくなってきているのですが、
最低限のことはやらないと何も始まらないのでやるしかありません。

ということで丸タライに取り掛かりました。

姫コウホネ2016.5.14.JPG

まずは姫コウホネを取り出しました。
早くも蕾が出てきています。
咲くまで待ちたかったのですが日程的に今やるしか無いので・・・
植木鉢の底から根っこが長く伸びてしまって底土の中に侵入していました。
これをぶっちゃけてみたらエラいことになっていましたが写真を撮り忘れました。
根っこがグチャグチャに張り巡らされてかなり窮屈そうでした。
もっと大きな鉢に変えた方がいいのだろうか・・・

姫コウホネ処理済2016.5.14.JPG

これはもう処理が終わった後の状態です。
2株に分かれていました。
とりあえず、このままにしておきました。

次に茶碗蓮を取り出しました。

茶碗蓮2016.5.14.JPG

毎年のことですが姫コウホネ同様にエラいことになっています。
レンコンが伸びまくってグチャグチャです。
こちらも処理しました。

茶碗蓮処理済2016.5.13.JPG

先端のこれだけを残しました。
時間が無くなってしまったのでこれもバケツに入れましてこの日の作業は終了しました。

そして翌日に鉢に植えまして丸タライの中に沈めました。

丸タライ2016.5.15.JPG

姫コウホネの蕾が萎れてしまっていました・・・
もう1株の姫コウホネは白メダカが入っている白鉢に植えました。
そして冬の間は濁っていた水が春になって雨が多くなったら水が澄んできたのですが、
植え替えのために鉢を出し入れしたらまた濁ってしまいました・・・
まぁ別に稚魚の育成には問題は無いと思います。

稚魚と言えばもう既に採卵の準備はできていまして、
数日前から産卵床のホテイアオイがそれぞれの容器に入れてあります。
この日にホテイの根っこをチェックしてみました。

白メダカ卵2016.5.15.JPG

卵が2個あるのがわかりますでしょうか?
早くも卵を産んでいました。
これは白メダカの卵です。
全部で3個採卵できました。
このあと楊貴妃のもチェックしましたがありませんでした。
幹之のをチェックしたらこちらも3個ありました。
すべて丸タライの中に入れておきました。

この調子なら白と幹之は今の戦力でも行けそうですね。
一番数の少ない楊貴妃がどうなるかが問題です。
とりあえず今月いっぱいは様子を見てから親メダカを購入するかどうかを判断します。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック