2016年05月03日

イチゴの植え替えを開始しました

このところビオらしからぬ記事ばかりなんですが今回もです。
うちの庭ではずっとイチゴを栽培していまして、
毎年今くらいの時期から収穫が始まります。
とりあえず、庭の様子です。

庭2016.4.23.JPG

どれがイチゴかわかりますでしょうか?
左の方の地面に生えているのがイチゴです。
一部はプランター代わりの発泡スチロールの容器などにも植えてあります。
これらは元々うちの母が植えたイチゴがどんどんランナーを伸ばして増えていったものです。
私も3年前にイチゴの苗を買ってきて丸タライの横に地植えしました。
収穫まで行けましたがあまりおいしくありませんでした。
その後、畑にもイチゴを植えましたが雑草に覆い被されて枯れてしまいました。

うちの庭の土は粘土質で硬いのですがどんどん増えています。

イチゴ2016.4.23.JPG

もはやうちの庭に自生しているも同然の状態です。
このイチゴはかなり丈夫で強健な品種なんでしょうか?
母が何と言う品種のイチゴを買ったのか覚えていないのでわかりません。
たくさん実がなるものの味はイマイチなんです・・・

植え替えの時期としては全然遅いでしょうね。

イチゴ開花2016.4.23.JPG

もう花が咲いて実がなりかけています。
でも気にせずに強行することにしました。
どうせこのままではおいしくないので・・・

植え替えると言っても別の場所へ移動させるとかいうのではありません。
管理がしやすいようにすべてプランター栽培に切り替えるということです。
かつて花を植えていて枯れてしまって土が入ったままで放置されているプランターが、
いくつも庭にあったのでそれを再利用することにしました。
一旦土を全部取り出してプランターの底に排水性のいい赤玉土を敷きまして、
その上に元肥として油粕と刈り取った雑草を敷きまして、
さらにその上から取り出した土をふるいにかけて小石等を取り除きながら入れまして、
さらにその上から市販の培養土を入れましてそこに植えました。
この作業がかなり大変でして大苦戦しています・・・

ということでたったこれだけですが植え替えました。

イチゴ植え替え2016.5.1.JPG

奥がプランターで手前が鉢です。
プランターに何株植えるのが適当なのかイマイチ判断できていません。
あまり植え過ぎると混み合って土の栄養が足らなくなるかもしれませんし、
かといって畑に植えるような間隔をあけると3株くらいしか植えれません。
まぁその辺も今後試行錯誤しながら見極めていくしかありませんね。

すべてを植え替えるまでにどのくらい時間がかかるのか今は検討もつきません。
畑の作業もあるので、できても週1ペースが限界ですね。
年内に終われるかどうかも怪しい気がしています。
とにかくまぁ今後はイチゴもビオの一員です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック