2016年03月19日

今シーズンスタート!

今年は昨年よりもふた月早く開始です。
例年はメダカの産卵に合わせて準備開始なんですが、
それでは間に合わないことにやっと気づき始めました。
リセットしてから水が出来上がるまでに結構時間がかかるんですよね。
今年は昨年とはやり方を変えようとずっと考えていました。

とりあえず、水鉢とプラ池の様子です。

ビオ2016.3.12.JPG

こちらには購入したメダカの卵を入れて稚魚の育成に使いました。
メダカは秋にすべて丸タライに移動させたのでミナミヌマエビのみです。

ではまずは水鉢から取り掛かりました。

水鉢海老2016.3.12.JPG

左がミナミヌマエビで右がヤゴです。
毎年このエビを取り出すのが面倒でして・・・
慎重に凝視しながら取りこぼしの無いように網ですくいました。

次に姫睡蓮を取り出しました。

赤姫睡蓮2015.3.12.JPG

結構大きくなっていくつにも株分かれしてきています。
そしてこれを1株に処理しました。

赤姫睡蓮処理後2016.3.12.JPG

一番大きい株を残しました。
根っこはすべて切り落としています。
これは赤花です。

次はプラ池に取り掛かりました。

プラ池2016.3.12.JPG

左がミナミヌマエビなんですが例年よりも数が少ないです。
左がヤゴなんですが5匹もいました。

次に姫睡蓮を取り出しました。

黄色姫睡蓮2016.3.12.JPG

根っこは長く伸びているのですが株はあまり大きくありません。
株分かれもほとんどしていませんでした。
そしてこれを処理しました。

黄色姫睡蓮処理後2016.3.12.JPG

小さいです。
でも暖かくなるとグングン生長していくのでこのくらいの大きさでも十分です。
これは黄花です。

最後に昨年に新たに立ち上げた鉢に取り掛かりました。

白鉢2016.3.12.JPG

こちらも水鉢なんですがこちらは白鉢と呼ぶことにしています。
こちらにも購入した卵を入れて白メダカの稚魚の育成に使いました。
メダカを注文したはずなのに卵が届いて急遽当日に立ち上げたので、
稚魚が孵化してきた頃に水が白濁りを始めました。
その失敗が今年の早めのスタートの理由です。

白鉢茶碗蓮2016.3.12.JPG

この中にもエビがいたはずなのですが全くいませんでした。
でもヤゴだけは4匹もいました。
ここには昨年に処理した茶碗蓮の小さい株が植えてありました。
爪楊枝のような細い株なんですがちゃんと伸びていました。
何か違うのを植えようかとも思ったのですが、
この細いのがどうなって行くのか見てみたいので再び植え直しました。

ということで3つともセット完了しました。

ビオ2016.3.13.JPG

底土には赤玉を使っています。
昨年のを軽く水洗いしたあとに新しいのを追加しています。
ひと月ほどこのままにしておいて水が出来上がってきたのを見計らってからメダカを入れます。
昨年はこの3つを稚魚育成容器として使いましたが今年は親メダカの産卵容器として使います。
そして丸タライを稚魚育成容器として使います。
今年は勝負を賭けますよ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は産卵が早いですね( *´艸`)
屋外も産み出しましたよー( *´艸`)
Posted by さい at 2016年03月25日 01:32
コメントありがとうございます。

もう産卵が始まりましたか。
うちはまだそこまでは行っていませんね。
でもいつ始まるかわからないので注意深く観察を続けます。
Posted by ひ辻 at 2016年03月25日 05:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435234658

この記事へのトラックバック