2015年11月08日

卵から購入した稚魚の育成結果

前回記事から3週間も経過してしまいました。
自家産稚魚を丸タライに入れてから1週間後に卵から購入した稚魚に取り掛かりました。
とりあえず稚魚育成容器の様子です。

ビオ215.10.24.JPG

姫睡蓮の葉っぱがどんどん枯れてきたのでトリミングしましてだいぶ減りました。
どれも水の状態はいいと思うのですがそれぞれ結構差が出ました。
夏の間は毎日差し水をしていたんですがねぇ・・・

まずは左の白い鉢からです。

新鉢2015.10.24.JPG

こちらには白メダカの卵を入れました。
当初は50匹以上はいたはずなのですがどんどん減っていきまして、
最終的には3匹になってしまいました・・・
新規に立ち上げてすぐに使い始めたので水質が安定しなかったんでしょうね。
白濁りしたりしていました。
やっと安定してきた頃には10匹を切っていました。

白2015.10.24.JPG

きれいな白なんですがたったこれだけでは・・・
自家産の白よりも少ないとか購入した意味がありませんね。

次はプラ池です。

プラ池2015.10.24.JPG

楊貴妃が入っています。
こちらはずっと水が澄んでいましてすこぶる状態が良かったです。
古い赤玉土の上に新しい土を敷いているのが効いているのだと思います。
そして最も多く生き残りました。

楊貴妃2015.10.24.JPG

15匹ほどいます。
こちらも当初は50匹以上はいましたので激減はしていますが何とか踏ん張りました。
自家産の楊貴妃が僅かしか生き残らなかったので助かりました。
大きさはまちまちです。
大きいほど色も濃いです。

最後は水鉢です。

水鉢2015.10.24.JPG

黄金光が入っています。
でも色が地味なのでこのアングルではよく見えませんね。
シャジクモが大発生しましてこれのお陰で水はすこぶるきれいでした。

黄金光上2015.10.24.JPG

10匹ほどいます。
こう見ると黄金っぽく光っているのがわかるかと思います。
でも1匹シルバーもいますね。
白メダカとも黒メダカともちがう灰色です。

黄金光横2015.10.24.JPG

ヒレにはしっかりと色が出ているんですが、
こうやって至近距離で見ないとよくわかりません。
水鉢の中で泳いでいる姿からは真っ黒メダカに見えます。

ということで全匹丸タライの中に入れました。

丸タライ2015.10.24.JPG

自家産と合わせると結構な匹数になるのでとてもにぎやかになりました。
白に楊貴妃に幹之に黄金と色とりどりのメダカが泳ぐ姿はお祭りのようですね。
11月に入ったというのにまだまだ暖かいのでメダカはとても活発で食欲旺盛です。
越冬に備えて栄養を蓄えさせるために1日おきに餌を与えています。
この調子なら今月中はまだまだ楽しめそうですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429260189

この記事へのトラックバック