2015年08月21日

自家産稚魚の様子

今年は稚魚育成容器を軒下に並べまして6月末まで採卵を続けました。
これまではひとつの容器の中に卵を全部入れたりしていたので、
いくつかに分けたことで量産を狙いました。

とりあえず軒下の様子です。

軒下2015.8.21.JPG

非常に雑然とした見苦しい光景です・・・
最終的に6つの容器を立ち上げました。
当初はそれはそれはウジャウジャいたんですが・・・

では一番左奥から順番に行きます。

全滅2015.8.21.JPG

全滅しました・・・
この小さい容器に数十匹はいたのですが、
西日が直撃してしまいまして水温が上がり過ぎてしまったようです。
置く場所をミスりました・・・

次はこの長方形の容器です。

長方形2015.8.21.JPG

こちらは20匹くらいはいると思います。
当初よりはかなり減りましたが数としては生き残っている方です。
でもまだ半分くらいは稚魚サイズの小さいのです。
白と幹之が半々という感じです。

次は毎年稚魚育成用に使ってきたこの容器です。

丸プラ2015.8.21.JPG

並べてある中では一番水量が多いのですが生き残った数はあまり多くありません。
おそらく十数匹くらいだと思います。
1匹だけ楊貴妃がいますがほとんど白ばかりです。

次は丸い花瓶のような鉢です。

丸鉢2015.8.21.JPG

自家産稚魚用としては今年一番最初に立ち上げまして当初は百匹近くいたと思います。
猛暑とともにどんどん減っていきまして今はもう10匹もいないと思います。
白だけです。

次は皿のような容器です。

皿2015.8.21.JPG

この中には自然採集してきた黒メダカの卵を入れました。
ワイルドのメダカは産卵数が少ないんですかねぇ?
卵自体十数個採卵できたかどうか程度なんです。
孵化したのは5匹ほどで生き残ったのは2匹だけでした。

最後は小さいプラ容器です

プラ小2015.8.21.JPG

6月下旬に採卵をいつやめようか検討している時に、
とりあえずこの中に次々に入れていきました。
この小さい容器の中に50匹以上いたはずです。
でも生き残ったのは2匹だけでした・・・

毎年のことですが生き残るのは僅かですね・・・
最初はウジャウジャと孵化してくるので多過ぎるように思うのですが、
猛暑になるとどんどん減っていきます。
でもまぁ例年のことを思えば容器を分けたなりに生き残った数も多いですね。
卵で購入したメダカと合わせて来年の戦力としては十分な数はいると思います。

親メダカを巨大なキングタライに入れて、
採卵した卵を小さい容器に入れるというやり方をこれまでも今年もやってきましたが、
だんだんとその効率の悪さに気がついてきました。
その辺の詳細についてはまたいつか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

茶碗蓮の花が咲きました

連日の猛暑の中、茶碗蓮が開花しました。
今回はその過程を順番にお見せします。

7月の終わりに猛暑が始まった頃にちょうど蕾が上がってきました。
最初は1つでしたがすぐにもう1つ上がってきました。

茶碗蓮2015.8.3.JPG

これは8月3日の様子です。
最初はくすんだ色なのがだんだんとピンク色が鮮明になってきます。

次は8月5日の様子です。

茶碗蓮2015.8.5.JPG

蕾が膨らんできてチューリップっぽくなってきました。
これでも結構きれいなんですがさらに広がります。

そして翌日の8月6日の様子です。

茶碗蓮2015.8.6.JPG

完全に広がって咲きました。
少し雨が降ったあとでして濡れています。
鮮やかなピンク色ですね。

さらに翌日の8月7日の様子です。

茶碗蓮2015.8.7.JPG

花びらの色が白くなってきました。
黄色かった中央が緑色になっています。

翌日もどんどんと花びらがしおれていきました。
そして8月9日の様子です。

茶碗蓮2015.8.9.JPG

花びらが全て落ちました。
でもそのタイミングを見計らったように隣が開花しました。

茶碗蓮開花2015.8.9.JPG

ピンクのような赤のような紫のような。
夕方になると閉じて翌朝に日が昇ると再び開花します。
僅か3日だけの花です。

ということで最後は丸タライの様子です。

丸タライ2015.8.9.JPG

今年の蓮は生育が旺盛でして葉っぱも大きいです。
こんなに順調なのは久しぶりです。
なるべく株元にも日が当たるように小さい葉っぱを取り除いて大きいのだけを残しています。
姫コウホネも葉っぱの状態はいいのですがいまだに蕾が上がってきません。
植え替えをしなかった昨年は春に真っ先に咲いたのですが・・・

2つ連続で開花して今年はこれで終わりですかねぇ・・・
夏まだまだ続きますのでせめてもう1回は見たいところです。
そして早く姫コウホネの花も見たい!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする