2017年10月02日

自然採集に行ってきました2017秋

昼はまだ結構暑かったりするんですが、
夜はすっかり涼しくなって薄着では寒くすら感じます。
すっかり秋になりましたので自然採集に出かけることにしました。

とりあえず、いつもの田んぼの様子です。

田んぼ2017.9.30.jpg

稲刈りが終わって完全に秋の風景です。
早速戦闘開始しました。
とは言え、田んぼの水が抜かれているのでポイントは限られています。

用水路2017.9.30.jpg

秋はこの水門のところしか水が残っていません。
のぞき込んでみたら小さい何かがたくさん動くのが見えました。
それを網ですくってみました。

網2017.9.30.jpg

数匹取れました。
何度も網を入れて次々に採集しました。
短時間でほぼ取り尽くしたようです。

ということで今回の採集量です。

採集量20179.30.jpg

秋は魚種が少ないんですが、その分、数は取れます。
家に帰りまして水合わせをしてそのまま一晩置いておきました。
そして翌日庭へ様子を見に行きました。
それでは今回の採集結果です。

メダカ2017.10.1.jpg

メダカです。
秋はメダカしか取れないことがほとんどです。
30匹くらいだと思います。

次はこれです。

川魚2017.10.1.jpg

何だかわからない川魚といいますか、おそらくクチボソだと思われます。
メダカ以外ではこれだけでした。

ということで、すべて角タライの中に入れました。

角タライ2017.10.1.jpg

気温が低くなってきたからか魚たちの警戒心が強くなってきています。
夏の間は人影=餌と認識して水面付近に出てきますが、
寒くなってくるとすぐに隠れてしまいます。
魚たちに遊んでもらえるのもあと少しだけですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:58| Comment(0) | 2017年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

稚魚の経過報告

9月に入っていきなり涼しくなって、
今年は残暑無しかと思っていたらまた暑くなってきました。
でも秋はもう始まっています。

そんな中、稚魚の途中経過をお見せします。
それではとりあえずビオの様子です。

ビオ2017.9.10.jpg

相変わらずむさ苦しい庭です。
イチジクがかなり伸びたのですが実は全くなりませんでした。
来年は収穫できるはずです。
角タライの睡蓮は9月以降は全く咲かなくなりました。

ではまずは水鉢です。

水鉢2017.9.10.jpg

ここには5月に採卵した卵から孵化した稚魚が入っています。
赤色姫睡蓮がまだほぼ毎日咲いているようです。
たまに昼過ぎまで咲いていることもあって花を見れることもあります。
そして稚魚はこんな感じです。

水鉢稚魚2017.9.10.jpg

まだ1cm程度の幼魚です。
ちょっと成長が遅いですよね。
古いエサと新しいエサと交互に与えているんですが、
やはり新しいのだけにした方がいいんですかね?

次はプラ池です。

プラ池2017.9.10.jpg

こちらは7月に産卵した卵から孵化した稚魚が入っています。
こちらの黄色姫睡蓮も今もまだほぼ毎日咲いています。
この日も咲いていました。
そして稚魚はこんな感じです。

プラ池稚魚2017.9.10.jpg

まだ数ミリの大きさです。
孵化して実質ひと月半くらいしか経っていないというのもありますが、
それでも遅いですよね・・・

最後に白鉢です。

白鉢2017.9.10.jpg

こちらには8月に採卵した卵から孵化した稚魚が入っています。
藻がかなり湧いてしまっていますが水の状態は悪くないと思います。
そして稚魚はこんな感じです。

白鉢稚魚2017.9.10.jpg

まだ産まれたてからほんの少し大きくなった程度です。
冬までにそこそこの大きさまで行けるのやら・・・

どの容器にも当初は数十匹はいたのですが、
どれも十数匹にまで減ってしまっています。
毎年毎年生存率が低いですね・・・
稚魚の餌も新しいのだけを使うべきでしたでしょうか?
今回は私の貧乏根性が足を引っ張ったようです・・・

まだしばらくは暖かい日が続くと思いますので、
何とか少しでも大きくなるように私もメダカも頑張ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:28| Comment(0) | 2017年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

ニラの収穫をしました

春に植え替えを行ったニラがグングン生長しましたので収穫することにしました。
とりあえず、ニラの様子です。

ニラ2016.8.18.jpg

プランターにそれぞれ10株ずつ植えてあります。
ニラの前回記事で植え替えたのは右の2つです。
ニラは株の内側から新たな葉っぱが出てきます。
外側の古いのは時間の経過とともにだんだんと枯れてきます。
なので時々剪定をしてきました。
すると内側の葉っぱがより長く伸びていきます。

だいぶ長くなってきました。

ニラプランター2016.8.18.jpg

これは左のプランターのです。
長いものは4・50cmくらいはあります。
店で売っているのに匹敵するくらいはあると思います。
畑で栽培していたニラはここまで大きくはなりませんでした。
種類の違いなのか肥料を仕込んだからか・・・

ということで収穫しました。

ニラ収穫2016.8.18.jpg

10株分全部収穫しました。
これと畑で収穫して陰干ししておいたニンニクを使って餃子を作りました。
そして翌日にはさらに白のプランターのニラを全て収穫して豚肉と炒めてみました。
やはり畑で栽培していたのよりも多少は柔らかかったです。
味もまあまあ良かったとおもいます。

庭で栽培している野菜でまだ記事にしていないものがありますので、
今後も機会があればご紹介していきます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:48| Comment(0) | ニラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

自然採集に行ってきました2017夏

今年の夏も自然採集に出かけました。
毎回隣の市まで行っていたのですが、
今回初めてうちの近所に行ってきました。

相川2017.7.29.jpg

相川という2級河川です。
家から最も近い川です。
主に田んぼや畑の農業用水に使われています。
うちの畑もこの近くにあるのですが川沿いでは無いのでこの水は使えていません。
どこか足場がないか車を走らせながら見ていたのですがなかなかありません。
でも何とか見つけました。

船着場2017.7.29.jpg

船着場?みたいな感じでしょうか。
とりあえず適当に車をとめて見に行ってみました。
小魚が見えたので網ですくってみました。
僅かに何かが取れました。

ところが上の方から誰かの声が・・・
実は車をとめた場所が月極駐車場でして、
その土地の持ち主と思わしき人からクレームが来ました。
ほんの5分か10分のつもりだったので、
いけないんだけどと思いつつとめたら即刻この有様です。
そそくさと場所を移動しました。

同じ川のほんの少し下流へと向かいました。

相川藤方2017.7.29.jpg

川を横切るように用水路が通っています。
ここも足場がありませんねぇ・・・
中をのぞきこんでみたら巨大な鯉が5・6匹悠然と泳いでいました。

鯉2017.7.29.jpg

黒いのは見辛いですが1匹だけクリーム色の色鯉もいました。
60〜80cmくらいの大きさだと思います。
こういうのを見ると釣ってみたくなるんですが、
仮に釣れたとしても重くて釣り上げられませんがね・・・

先ほどの用水路は住宅街の間を通っています。

どんどこ2017.7.29.jpg

実はこの付近は私が生まれた時に住んでいた家があった場所のすぐ近くなんです。
そこには4歳までいました。
当時はコンクリートで舗装されていませんでした。
どんどこと呼ばれていたその用水路が幼児期の私の遊び場でした。
そこで採集した魚やザリガニなどの水生生物を入れた容器が家の軒下にズラリと並んでいました。
いい歳をしたおっさんになってもいまだにこんな遊びを続けているのは、
間違いなく当時の経験から築かれた感性によるものだと思います。

とまぁ感慨に浸りつつ帰りました。
それでは今回の採集結果です。

魚2017.7.29.jpg

小魚が7匹だけです。
しかもそのうち5匹が既に落ちていました・・・
何だかわからない川魚の稚魚か幼魚だと思います。
生きていたのはこの2匹だけでした。

メダカ2017.7.29.jpg

結局メダカが2匹取れただけでした・・・
水合わせのあとに角タライに入れました。

角タライ2017.7.29.jpg

睡蓮がほぼ毎日のように咲いています。
それを見るのが毎朝寝る前の楽しみになっています。
今年も黒メダカの繁殖はうまく行きませんでした。
卵は産んでいるようなのですが他の魚に速攻で食べられてしまっているようです・・・

なぜ今回はいつもの田んぼじゃなくて川にしたのかと言いますと、
きっかけはtake51さんのブログの記事です。
あちらは四国の清流なのでとてもきれいですが、
うちの近所の川は昔からゴミだらけでドブ川も同然です。
でも真っ先に思い浮かんだのは幼い頃に遊んだ場所でした。
うちの地元ももっと山奥へ行けば清流もあるのですが時間が掛かるので・・・
いつになるかわかりませんが良さそうな場所を調べて行ってみようかと思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 01:33| Comment(0) | 自然採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

茶碗蓮が開花しました

昨年は全く花が咲かなかった茶碗蓮でしたが今年は例年よりも多く花が見れそうです。
とりあえず、丸タライの様子です。

丸タライ2017.7.29.jpg

今年は葉っぱの勢いからして順調に行っている手ごたえがありました。
大きな葉っぱが次々に上がってきてわさわさになっています。
そして例年よりも葉っぱも花も位置が高いです。
後ろに植えてあるイチジクの葉っぱが被さり気味なので、
それに負けじと頑張っているのだと思われます。

1週間前はこんな状態でした。

茶碗蓮蕾2017.7.23.jpg

イチジクの葉っぱの間から蕾が出ています。
最初はラッキョサイズの蕾なのですがだんだんと大きくなってきます。

そして咲きました。

茶碗蓮花と蕾2017.7.29.jpg

ピンク色の花びらです。
後ろにはさらに蕾が上がってきています。
この写真を撮っている時には気がつかなかったのですが、
手前にさらにさらに蕾が上がってきていました。
3つも同時に上がってきたのは初めてです。

きれいな花なのですが形がもうひとつかなと・・・

茶碗蓮花2017.7.29.jpg

開花の途中で雨が降ったりしているのでそれの影響でしょうか?
でもまだあと2つも蕾があるのでお楽しみはまだまだこれからです。

梅雨の間は例年よりも涼しかったのですが、
7月に入ってからは連日の猛暑で夏らしい夏になっていますね。
魚も植物もとても活性化しています。
なので私はこういうしっかりと暑い夏というのは結構好きです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする