2018年11月26日

イチジクを収穫しました

8月の終わりに僅かに収穫できて今年は終わりかと思っていたイチジクですが、
10月を過ぎてから再び実がなり始めました。

とりあえず、イチジクの様子です。

イチジク201811.20.jpg

秋も終わろうとしているので葉っぱの大半が落ちてしまいました。
でも実がなっている枝の先端部にはまだそこそこ残っていますね。

鈴なりに実がなっています。

イチジク果実201811.20.jpg

青い実がたくさんなってからなかなか熟してくれなくて、
ひと月以上経ってやっと熟し始めました。
秋果なので熟しても小さいです。

ということで収穫しました。

イチジク収穫201811.20.jpg

6個あるんですがこのあとに確認してみたら半分腐っていました・・・
なので食べれたのは3個だけでした。
味としては甘くておいしいのですがもうひとつですね。
時期としては少し遅いからでしょうか?
樹上完熟したイチジクはかなりおいしいのですが、
その味を知っている者としてはこんなもんじゃ無いなという感じなんです。

冬の間にしっかりと施肥して来年に上質な果実を収穫したいのですが、
今住んでいる離れを取り壊す時にどうなってしまうのかわからないんです。
なので冬に長い枝を剪定したらそれを植木鉢に挿し木しようかと考えています。
いろんなイチジクの苗を買ってきて鉢植えでズラリと並べて食べ比べもいいかななんて考えているんです。
でも水場が無くなってしまった庭でやってもただの家庭菜園で、
もはやビオとは言えなくなってしまいますね・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:33| Comment(0) | イチジク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

魚を移動させました

すっかり寒くなってきてもう秋も終わりですね。
今年も後ひと月ちょいなんて信じられません・・・
月日の経つ速さにひたすら恐怖におののいています・・・
そんな中、メダカたちをどうにかせねばということで実行に移しました。

とりあえずビオの様子です。

ビオ2018.11.17.jpg

特に何も変わっていません。
今年は何もしませんでしたので。

そして角タライの様子です。

角タライ2018.11.17.jpg

メダカの数がたいぶ減りました。
でもまだ数匹はいるようです。
そしてもう落ちたかと思っていたフナが生きていました。

ではまずはフナから。

フナ2018.11.17.jpg

いつに採集したのかはわかりませんが小さいままですね。
メダカの餌しか与えていないからでしょうか?

次はメダカです。

メダカ22018.11.17.jpg

手前に2匹写っていますが全部で4匹すくいました。
まだ数匹残っているようでしたが暗くなったので中断しました。
そして丸タライに魚を入れました

2日後の丸タライの様子です。

丸タライ201811.19.jpg

メダカとフナが写っているのですがわかり辛いですよね。
角タライに残っていたメダカ2匹もこちらに移しました。
でもおそらく春まではもたないでしょうね・・・

来年の2月下旬に新居が完成しまして、
それから今住んでいる離れを取り壊すことになります。
なのでそれまでにビオを片付けることになります。
取り壊した後はガレージを建てることになっています。
それ以外の場所は実質庭ということになるので、
これまでよりも庭の面積は倍増することになりますね。
私の希望としては池を掘りたいんですが、
どうせ無理だろうなぁ・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:40| Comment(0) | 2018年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

台風の爪あと

もの凄い台風でしたねぇ・・・
これまで何度台風が直撃しようとも持ちこたえてきたのですが、
ついに被害が出てしまいました・・・

とりあえずビオの様子です。

ビオ2018.8.24.jpg

相変わらずむさ苦しい状態です。
強風の影響でイチジクの葉っぱがめくれ上がっています。
そして何か変わったところがわかりますでしょうか?
角タライの水位がかなり下がってしまっています。

こんな有様になってしまいました・・・

角タライ2018.8.24.jpg

側面が割れてしまって水が漏れてしまっています。
そして睡蓮を入れている鉢も淵が割れてしまっています。
角タライの右側に古い物置小屋がありまして、
かなり痛んでいて屋根が固定できていないんです。
なのでこのところ台風のたびに屋根が吹っ飛んでいたんです。
何とか飛ばされないために屋根の上に石を置いていたんですが、
それが裏目に出てしまいました・・・
風向きからしてこちら側には落ちないはずだったのですが、
もろに直撃してしまったようです。

魚は何とか無事だったようです。

メダカ2018.8.24.jpg

水深は浅いですがメダカにはちょうどいいくらいです。
フナもいるはずなのですが隠れているのか見当たりません。
丸タライの方に移動させようかとも思ったのですが、
今のところ問題ないようなのでしばらくはこのままにしておきます。

ビオは来年くらいには片付けなければならなくなるのですが、
その前に思わぬダメージを受けてしまいました。
この角タライは畑にでも持って行って雨水を溜めようと思っていたのに・・・
何にしてもこれから徐々に縮小していくことになります。
寂しいですが致し方ありません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:51| Comment(0) | 2018年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

イチジクを収穫しました

本来なら夏の間が最もビオのシーズンなのですが、
今年は睡蓮の植え替えもメダカの購入も自然採集もまったくしていないので、
特にこれと言って何も記事にするようなことがありませんでした。
でもそんな中、やっとイチジクの実が熟しました。

とりあえず、イチジクの様子です。

イチジク2018.8.22.jpg

かなり大きくなりました。
とは言え、上に高く伸びている2本の枝は冬の間に剪定する予定です。
いわゆる十文字仕立てという樹形にするべく育成中です。

春から夏にかけて4つ実がなっていました。
それがいつまで経っても熟してくれないんです・・・
てっきり夏果だと思っていたのですがどうやら秋果だったようです。
じゃあそろそろかなと思っていたらその時がきました。

イチジク実2018.8.22.jpg

色づいた実がなっているのがわかりますでしょうか?
じつはこの実の横にもうひとつ実がなっていまして先週に熟していたんです。
でも気がついた時には既に痛んでいました・・・
なので今度こそはと毎日キッチリと見に行っていました。

ということで収穫しました。

イチジク収穫2018.8.22.jpg

フェンスの金網にくっついてしまって形が歪になってしまいました・・・
でも味には問題ないだろうと思いまして母に食べさせました。
そしたらもの凄く不味かったんだそうです・・・
甘味がほとんどしなかったとのこと。
一見熟しているように見えてもまだ早かったのだろうか・・・
まだあと2個なっていますので次は私が食べて再確認してみます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:51| Comment(0) | イチジク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

蜂に刺されました・・・

今年はビオも庭もほとんど放置状態でして、
たまに黒メダカに餌を与えているくらいです。
ビオの周囲の雑草はキチンと刈ってあるのですが、
それ以外の場所の雑草がボウボウになっておりまして・・・
時間を見つけては少しずつやっておりまして、
この日曜の夕方にも短時間ですが始めました。

地下茎で増えるタイプのやっかいなのが結構いましてこれがしつこいんです。
刈っただけではすぐに再生するので片っ端から引っこ抜いていきました。
買い物に行く時間だしそろそろ終わろうかなと思っていたところ、
いきなり頭に激痛が!!!
どうやらアシナガバチの巣があったようで襲い掛かってきたんです。
手袋をはめた手で払い落とそうとしたんですがしつこく刺してくるんです。
まるで漫画で見たことがあるような感じにです。
5・6ヶ所は刺されたと思います。

急いで家の中に入って洗面所で頭を水で洗い続けました。
アナフィラキシーショックが頭の中をよぎりましたが、
前回刺されたのは中学生くらいの頃なので大丈夫なかと思いつつ、
唾液を塗ったりまた洗ったりを繰り返していました。
漫画みたいにボコボコに腫れ上がるかと思いましたが特に変化はありませんでした。
痛みもだいぶ引いていったのでそのまま買い物に出かけました。
買い物中も頭がピリピリズキズキする感じはありました。
その後に焼肉を食べに行ったのですがその頃には痛みはほぼ消えていました。
これを入力している今も頭皮に少し違和感が残っている感じではありますが、
たいして気になるほどではありません。

今思えば帽子を被ってさえいれば防げたような気がしています。
畑ではいつも被っているのですが、
車の中に置いてあるので庭で作業をする時はいつも無帽なんです。
庭用の帽子も必要ですね。
それとホームセンターで蜂専用の殺虫剤も買ってきました。
ビオの理念に反してしまいますが致し方ありません。

自然の脅威を身をもって体験しました。
新居では庭はすべてウッドデッキで埋め尽くしてしまうので雑草は生えてこれないはずです。
どんどんビオ的な環境からかけ離れていきますね。
そろそろ潮時かなぁ・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:34| Comment(0) | 2018年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする