2020年08月17日

姫睡蓮に花が咲きました

睡蓮たちが畑に引っ越して2ヶ月が経ちました。
7月中は毎日雨ばかりでたまに畑に行った時は一心不乱に作業せざるを得ないので、
ほとんど様子を見ることも無く放置そのものでした。
8月とともに梅雨が明けて一応様子だけはチラホラと見るようになりまして、
次々に蕾が上がってきているのは把握していました。
それでも花は畑に行く時間と合わないのか見れていませんでした。
それがやっと私が行った時間にも咲いていたので撮影しました。

とりあえず、タライの様子です。

IMG_0602.JPG

満水になっていたのですが連日の猛暑でだんだんと減ってきました。
どうしようか悩みましたが結局魚は入れていません。
雨水ではあまりにも過酷ですしね・・・
周囲の草を刈ったからかバッタやトカゲがダイブしていることが無くなりました。
タライの中には入っていませんがカエルは常に畑にいます。

黄花が咲いています。

IMG_0603.JPG

小さい花ですがとてもきれいです。
桃花姫睡蓮や白花睡蓮や姫コウホネや茶碗蓮はまだ確認できていません。
葉っぱはいろんなのが混ざっているので生きてはいるようです。
この姫睡蓮はハイペースで花が咲くのでまだまだ何度でも見れそうです。

畑に井戸でも掘れたらもう少し何とかいろいろとできるとは思うのですがね。
ただうちの畑は自然農法なので基本的には水やりはしないやり方なんです。
なのにこのためだけに掘るというのも・・・
とにかくまぁ今はこれくらいしかできません・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 





【関連する記事】
posted by ひ辻 at 05:32| Comment(1) | 2020年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

引越ししました

お久しぶりです。
もうとっくにビオシーズンは始まっていますね。
それまでにはどうにかなればいいなと思っていたのですが・・・

とりあえず庭の様子です。

IMG_0252.JPG

フェンスやガレージが完成しました。
そして庭としていろいろと始まっています。
手前は花壇に左側は家庭菜園用の畝になっています。
どちらも私は関与していません。

では私のはと言いますと・・・
ガレージの裏手にあります。

IMG_0253.JPG

イチジクとアスパラです。
もうほとんど放置です。
もうここに置いておくことしかできません。

他のはこんな感じです。

IMG_0254.JPG

ニラとチャイブです。
これは家の軒下のような場所においてあります。
春になってから何度か食べています。

そして肝心のこれはこんな感じです。

IMG_0255.JPG

家の前にもガレージがありましてその片隅においてあります。
なぜそんなところに置いてあるのかと言いますと、
ここが一番水道に近いからなんです。
実は庭には水場が無いんです。
庭が完成してからそれに気づきました・・・
玄関の近くに蛇口がありましてそこから長いホースを繋げて何とか水やりとかをやっている始末です。
これがもう使い辛いの何の・・・
庭に蛇口を設置しようとするとガレージ前のコンクリートを壊して地面を掘り返さなければならないとのこと。
もう庭で魚を飼おうという気が完全に失せました・・・

こんなところに置いておくのも何なので引越しすることにしました。
それがここです。

IMG_0256.JPG

このタライでかつては庭でメダカを買っていました。
今は畑に置いて雨水を溜めています。
とりあえずこの中に入れることにしました。

もう既に先客か入っています。

IMG_0257.JPG

カエルです。
結構高さがあると思うんですがどうやって入るんでしょうねぇ?
カナヘビやバッタが時々溺れてたりもしています。


ということで入れました。

IMG_0258.JPEG

まぁそのまんまですな。
レイアウトもへったくれもありません。
しばらく雨が降らなかったので水量が少ないです。
これを撮影したのが6日でして翌日から1週間ほど雨が続いたので満水に近くなってると思います。
ただこのままではボウフラが湧いてしまうので魚を入れたいところなのですが、
日本の酸性雨の雨水では飼育には適していませんしねぇ・・・
まぁ...しばらく考えます。。。

せっかくの広い庭に水場が無いとか何とも間抜けな話ですなぁ・・・
でももうどうにもならないことを嘆いていても仕方が無いので全てを割り切ります。
それに今は畑が忙し過ぎて他のことが何もできない状態なので。
とりあえずまぁ今のところはこんな感じです。
こんなのでビオを再開したとはとても宣言できません。
むしろさらに後退した感じですね。
いつか畑に溜池でも掘れたとしたら・・・
現実問題としてはかなりハードルが高いですが、
それを夢見てその時が来るのを待つことしかできません・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:21| Comment(0) | 2020年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

ビオ完全消滅...そして・・・

新居への引越しが完了しまして、
これまで離れとして使っていた隣の家を解体しました。
そして更地になってしまいました。

庭2019.9.29.jpg

もう何にもありません。
イチジクも切られてしまいました。
この広さの4分の1から3分の1くらいがガレージになりまして、
物置を1つか2つくらい置くことになると思います。
それ以外はすべて庭ということになります。
これだけの広さがあれば何でもできますが、
可能かどうかと実行できるかどうかは別問題なので・・・

かつてのビオの住人たちは今はこんな感じです。

ビオ2019.9.29.jpg

土地の隅っこに工事の邪魔にならないように置いてあります。
住人とは言っても大半は野菜と果物ですが・・・
畑が忙しくてこちらの世話があまりできていません。
にもかかわらずさらに増やそうってんですから・・・

睡蓮たちはこんな感じです。

プラ池2019.9.29.jpg

9月に入ってもずっと猛暑が続いていたので何度も干上がらせてしまいました。
それでも水を入れるとちゃんと再生してきます。
地下茎の植物は本当に強健ですね。

これから土地の周囲を塀で囲ってガレージのカーポートを建てて物置を置いて、
それからどういう庭にして行くのかということになります。
すべてを私の好き勝手にというわけには行きそうも無いので、
家族と話し合いながら折り合いをつけて行くことになります。
池を掘る夢はまだあきらめてはいませんがかなり厳しいのも現実です。
せめてプラ池の一番大きいのを埋め込んでもらえたらというのが今の私の希望です。
その程度でもこれまでよりはずっとビオらしいものにはなると思いますので。
でも現状ではそれですら厳しいのが実情です・・・
なのでビオの再生を宣言することは今はまだできません。
いつかまた毎日ワクワクしながら庭に行く日々が来ることを願っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:14| Comment(2) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

イチジクの秋果を収穫しました

もう当分は記事を書くことは無いと思っていましたが、
イチジクに実がなりまくっていまして、
それがぼちぼち熟し始めました。

とりあえず、イチジクの様子です。

イチジク2019.8.18.jpg

葉っぱがワサワサの中に実がたくさんなっているのがわかりますでしょうか?
もの凄い数なんですが一度にすべてが熟すわけではありません。
毎日1つずつだったり数日ごとに3つか4つくらいだったりです。
剪定した枝をまた鉢に挿し木してみましたがどうなることやら・・・

熟した実はこんな感じです。

秋果2019.8.18.jpg

収穫のタイミングは案外難しくて少しでも遅れると腐敗しかねません。
実のへその部分に穴が開くのでそこから虫にやられやすいというのもあります。
このイチジクはドーフィンという品種で日本では最も一般的なイチジクです。
イチジクは日持ちしないので店ではあまり売っていませんが、
流通しているイチジクのほとんどはドーフィンです。

ということで収穫しました。

収穫2019.8.18.jpg

今回は2個でした。
秋果は夏果ほどは大きくなりません。
でもその分凝縮されたような濃い味で甘みも強いです。
夏果はイマイチだったうちの家族も秋果はおいしいと喜んでいました。
これからしばらく毎日のように堪能できます。

これから庭でニラ以外にもいくつか野菜の栽培を予定していますので、
何が動きがあったら記事にしようかと思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:12| Comment(0) | イチジク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

ビオの撤去が完了しました

8月に入ったら凄まじい猛暑でプラ池の水がすぐに干上がってしまいます。
そんな中でも姫睡蓮はたまに花を咲かせているようです。
畑が忙しくて庭の様子を見に行くもままならない状態です。

前回記事のあともぼちぼちと撤去作業を進めてきました。
丸タライはこんな状態でした。

丸タライ2019.7.21.jpg

水を汲み出している途中です。
ここからさらに中の土をすべて取り出しました。
軽く洗いまして今のところはひっくり返して庭に置いてあります。
近いうちに畑に持って行って雨水でも溜めようかと思っています。
この容器にはメダカ以外にもタナゴや金魚も入れたりしましたが生存率の低いこと低いこと・・・
水量が多くて水質が安定しているはずだと思っていたのですが、
外飼いの難しさに何度も打ちのめされました・・・


次に角タライに取り掛かりました。

角タライ2019.7.21.jpg

こちらも水を汲み出してから中の土を取り出しました。
この角タライは割れてしまっているので捨てるしかありませんね。
この容器は当初は金魚用でしたが亀を入れて死なせてしまったこともありました。
その後はずっと自然採集してきたメダカや川魚を入れていました。
埋め込まずに土地の上に置いていあるだけの容器は、
どれだけ水量があっても水温の変化が激しくて魚にはかなりの負担になるようですね。
なんちゃってビオの限界を感じました・・・

取り出した土はこうしておきました。

イチジク2019.8.11.jpg

イチジクの株元に敷いておきました。
かなり栄養豊富な土だと思われるので良い肥料になってもらいたいところです。
とは言っても家の取り壊しが始まるとこのイチジクもどうなってしまうかわかりません。
枝を剪定して何度も挿し木をしているのですが今のところすべて枯れてしまっています。
何とか成功させないとまずいですね・・・

ということで撤去が完了しました。

ビオ2019.8.11.jpg

ニラのプランターがまだ置いてありますが、
これもすぐに撤去することになります。
とうとうイチジクだけになってしまいました。
もうビオでも何でもありませんね。
とりあえず10年ほど続けてきたビオトープはこれにて終了しました。


ビオを始める前は5・6年くらい熱帯魚を飼っていました。
今もまだ水槽が残してありますしまたやりたい気が無くは無いのですが、
次に水槽飼育を始めることがあれば海水魚と決めています。
実は海水魚用の塩も既に買ってあるんです。
でも今すぐに始めれるような状況ではありませんし、
それらを保管しておく場所も確保せねばなりません。
やるとしてもいつになるかわからないので一旦処分することも考えています。

幼少からずっと夢だった庭に池を掘るというのが、
ビオを始めた当初からの目標でした。
これまでは到底家族の同意が得られるはずも無い状況でしたが、
もしかすると可能かもしれない兆しが出てきてはいます。
ただまぁそれにかかる費用を思うと腰が引けてしまいます・・・
池が完成したらそれまでではなくて、
むしろその後の水道代や電気代等のランニングコストの方が恐ろしいわけです。
まぁどっちにしろ現状では夢のまた夢ですね。
まだ畑に溜池を掘る方がハードルは低いかなぁ。
ビオトープへの道は果てしなく遠い・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:17| Comment(0) | 2019年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。